CRYPTOCURRENCY BUSINESS RELATION & 旅行、出張に便利❤全国15000軒のホテル・旅館を検索☆ 出張・旅行のお手伝い “ じゃらん ”  ★










QoinPro.com: Free Bitcoins every 24 hours





ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin





SUPER☆GiRLSは、2010年に結成された日本の女性アイドルグループである。

 

 

 

 

SUPER☆GiRLS(スーパーガールズ、略称:S☆Gスパガ)は、エイベックスオーディションにより、2010年に結成された日本女性アイドルグループである。所属事務所はエイベックス・マネジメント。所属レーベルはiDOL Street

 

 

概要[ソースを編集]

2009年12月、エイベックスとしては初となるアイドルグループの結成を目的とした大規模一般オーディション『avex アイドルオーディション 2010』が開催され、その途中経過はBeeTVにおいて番組として放送された。2010年6月12日に中野サンプラザで最終審査が行われ、応募総数約7000名の中から選ばれたファイナリスト24名が競い、12名が合格した[3][4][5]

グループ名は、将来の世界進出を見据えて名付けられた[4]。「アイドル」であることを強調するため、「i」のみが小文字表記となっている[4]

グループのコンセプトは「みんなで育てるアイドル」。その柱として、ファンの意見・応援が、「育成支援サイト」[注 1]を通じて反映されるシステムを導入している。同サイトの登録者は「サポートプロデューサー (SP)」と呼ばれ、リリース作品やライブチケットに付属するキーコードをサイトに入力することで「プロデューサーポイント (PP)」を得る。そのポイントを貯めることで、活動の方向性を決めるアンケートや運営スタッフとの会議への参加権、作品への出演権、メンバーからのメッセージ返信権などを得ることができる。アンケートの具体例としては、CDジャケットのセンターポジション(上位3名)を選ぶ投票やCDブックレットのプロデュース権(上位3名)をかけた投票、雑誌の表紙に登場するメンバー(上位6名)を選ぶ投票、各メンバーのアーティスト写真や歌のパート割りを選ぶ投票などがある。

2010年12月22日、エイベックスが新たに設立したアイドル専門レーベル「iDOL Street」の第1弾アーティストとしてアルバム『超絶少女』でデビューを果たした[6][7]

 

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/SUPER%E2%98%86GiRLS

 

 

SUPER☆GiRLS(スーパーガールズ) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=SUPER%E2%98%86GiRLS&aq=8&oq=super&at=s&ai=jcHXfomHQMSR32VCuPy8_A&ts=8485&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

美少女クラブ31は、かつて活動していた日本の女性アイドルグループ。

 

 

 

美少女クラブ31(びしょうじょクラブさんじゅういち)は、かつて活動していた日本女性アイドルグループオスカープロモーション主催のオーディション「全日本国民的美少女コンテスト」第8回 - 第10回入賞者を中心に結成。第8回グランプリを同時受賞した渋谷飛鳥阪田瑞穂が2人でリーダーを務めた。

2003年8月26日、美少女クラブ21として結成。2004年9月30日、メンバーを10人追加し、美少女クラブ31に改名。21、31共に美少女クラブ(後述する選抜メンバーを指すこともあった)、美クラと略した。

2006年12月に行われたファンクラブ・イベントを最後にグループでの活動は休止状態である。

 

 

 

メンバー[編集]

名前が32人掲載されているのはメンバーを追加前に木村朱美が脱退、後藤みゆうが交代で加入した為で21、31の数字には影響していない。★はリーダー。

1期メンバー[編集]

名前 よみ 生年月日・血液型・出身 別ユニット
阪田瑞穂 さかた みずほ 1986年3月29日・AB・鳥取  
渋谷飛鳥 しぶや あすか 1988年7月13日・O・新潟  
清水由紀 しみず ゆき 1986年9月4日・B・愛知 森田クラブ
だがやクラブ from 美少女クラブ31
内藤理沙 ないとう りさ 1989年1月10日・A・群馬  
中村静香 なかむら しずか 1988年9月9日・O・京都 ティーンエイジクラブ
原幹恵 はら みきえ 1987年7月3日・O・新潟 ティーンエイジクラブ

2期メンバー[編集]

名前 よみ 生年月日・血液型・出身 別ユニット
曽田茉莉江 そだ まりえ 1992年4月27日・O・愛知 だがやクラブ from 美少女クラブ31
福田沙紀 ふくだ さき 1990年9月19日・O・熊本  
矢萩春菜 やはぎ はるな



 
1992年4月2日・B・長野

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%9631

 

 

美少女クラブ31 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E7%BE%8E%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%9631&aq=-1&ai=bJFSzE.CQrqfcdbpawQ_5A&ts=20420&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

「意気地なしマスカレード」は指原莉乃 with アンリレ名義でリリースされている。

 

 

 

 

 

 

 

意気地なしマスカレード」(いくじなしマスカレード)は日本の女性アイドル指原莉乃の楽曲。

秋元康により作詞、田中俊亮により作曲され、指原莉乃 with アンリレ名義でリリースされている。2012年10月17日に指原の2作目のシングルとしてavex traxから発売された[2]

 

 

 

概要[編集]

指原はデビュー曲「それでも好きだよ」の発売後、所属していた女性アイドルグループAKB48から姉妹グループのHKT48へ移籍した。本楽曲は、移籍後に初めてリリースされたソロ曲である。

楽曲のシングルCDは、Type-A、B、C、Dの4種類がリリースされた。Type-Dは劇場盤ともよばれる販路限定盤で、サイト「mu-moショップ」を通して販売された。Type-A、B、Cの3種にはそれぞれ収録内容の異なるDVDが付属している。CDの収録曲およびジャケットは4種類それぞれで異なっている。特典として、Type-A、B、Cの3種それぞれの初回製造分にはトレーディングカード(全5種のうちランダムで1種)およびイベント応募券が封入されている。劇場盤には握手会参加券が封入されているが、これとは別に握手会参加券がなく代わりに生写真(全3種のうちランダムで1種)が封入されているバージョンも販売されている。

楽曲は2012年6月25日に開催された『指原莉乃プロデュース 第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~』で指原のソロで初披露[3]。シングルのカップリング曲「ifの妄想」と「遠い街へ」は指原初の作詞楽曲となっている[2]

同年11月4日に福岡、12月9日に東京でリリース記念イベント「指原ボンバイエ」を開催[4]。指原対アンリレという構図で「セクシーボイス対決」「ジュリアナ椅子とり対決」「ゴムパッチン綱引き対決」の3番勝負をプロレスリング上で行った[5]。イベントに先駆け、AKB48のYouTube公式チャンネルにてイベントの予告動画「指原莉乃 vs アンリレ センターを賭けた戦い」が公開された[4]

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%8F%E6%B0%97%E5%9C%B0%E3%81%AA%E3%81%97%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89

 

指原莉乃 with アンリレ : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%8C%87%E5%8E%9F%E8%8E%89%E4%B9%83with%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%AC&aq=-1&ai=3RRYWdCUQCyilu6NEpnP9A&ts=21947&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

「ほねほねワルツ」は、日本の女性アイドルユニット・ほね組 from AKB48(後述)の楽曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほねほねワルツ」は、日本の女性アイドルユニット・ほね組 from AKB48(後述)の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、青野ゆかりにより作曲されている。2007年2月21日にユニットのシングルとしてデフスターレコーズから発売された。本記事では『ほねほねワルツ パーフェクトバージョン 骨ごとまるごと』、『ほね組 from AKB48』についても記載する。

楽曲のシングルCDの初回仕様には特典として、トレーディングカードおよび特製リトルボニーステッカー(スペシャルグッズプレゼント応募券を兼ねている)が封入されている。

表題曲の「ほねほねワルツ」はAKB48の劇場公演「チームK 3rd Stage「脳内パラダイス」」で披露されていた曲のセルフカバーである。

 

 

シングル収録曲[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「ほねほねワルツ」 秋元康 青野ゆかり 梅堀淳
2. 「くじらのバス」 秋元康 青野ゆかり 梅堀淳
3. 「ほねほねワルツ (Instrumental)」        
4. 「くじらのバス (Instrumental)」        

ほねほねワルツ パーフェクトバージョン 骨ごとまるごと[編集]

ほねほねワルツ パーフェクトバージョン 骨ごとまるごと」(ほねほねワルツ パーフェクトバージョン ほねごとまるごと)は、ほね組 from AKB48のシングルDVD。2007年4月18日NHKから発売、ソニー・ミュージック ディストリビュージョンから販売された。

初回限定仕様にはリバーシブルジャケットが封入されている。

 

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BB%E3%81%AD%E3%81%BB%E3%81%AD%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%83%84

 

ほね組 from AKB48 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%81%BB%E3%81%AD%E7%B5%84&aq=-1&ai=SfCmBgXTQRi55uEctNNNMA&ts=17618&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

T-BACKS(ティーバックス)はかつて活躍していた日本のセクシーアイドルグループ。

 

 

T-BACKS(ティーバックス)はかつて活躍していた日本のセクシーアイドルグループ。

 

概要[編集]

その名の通り、Tバックのコスチュームが最大の売りのセクシーアイドルグループ。1991年結成。1992年にメンバーの一人が大麻取締法違反容疑で逮捕され脱退。代わりに紺野樹里が加入した。1994年活動休止。

2005年愛梨荒木のぞみ千葉実久の新メンバー3人で復活した。しかし2006年、荒木のぞみと千葉実久が脱退し、事実上の解散となった。

メンバー[編集]

オリジナル[編集]

新メンバー[編集]

 

引用 : https://ja.wikipedia.org/wiki/T-BACKS

 

T-BACKS(ティーバックス) 画像 :  

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=T-BACKS&aq=-1&ai=gVA5dTAQRnOXZn.pYcFUhA&ts=45053&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

『桜っ子クラブ』は、テレビ朝日で放送されたバラエティ番組のメインキャラクターである。

 

 

 

桜っ子クラブ』(さくらっこクラブ)は、1991年4月13日から1994年8月27日までテレビ朝日で放送されたバラエティ番組、および同番組のメインキャラクターである「桜っ子クラブさくら組(さくらっこクラブさくらぐみ)」。

本項ではこれらを総括して解説する。

 

 

概要[編集]

前番組『アイドル共和国』に引き続き、西武園ゆうえんちにて生放送が行われた。ちなみに「アイドル共和国」とは当時同遊園地内に設置されていたイベントステージの名称で、夏季には同遊園地内のプールでの公開録画も行われた。

司会は森脇健児と、当時光GENJIの一員だった内海光司。メインキャラクターの桜っ子クラブさくら組のほか、SMAPTOKIOといったジャニーズ事務所の所属グループも出演していた。

番組初期は生放送を行っていたが、後に生放送開始前もしくは終了後に翌週分の収録を行う「2本撮り」を経て、後期は完全VTR収録のパッケージ番組に変更された。

出演者[編集]

司会[編集]

レギュラー[編集]

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E3%81%A3%E5%AD%90%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96

 

桜っ子クラブ』 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%A1%9C%E3%81%A3%E5%AD%90%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96&aq=0&oq=%E6%A1%9C%E3%81%A3%E5%AD%90&at=s&ai=SGzMXWeVQPWM28tmXXiFlA&ts=11947&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

CoCo(ココ)は、フジテレビのテレビ番組『パラダイスGoGo!!』内の乙女塾から誕生した。

 

 

 

CoCo(ココ)は、1989年フジテレビのテレビ番組『パラダイスGoGo!!』内の乙女塾から誕生した、女性アイドルグループである。当初メンバーは5人だったが、1992年瀬能あづさが脱退[1]し、その後は4人で活動を続け、1994年に解散。

 

 

 

メンバー[編集]

  • 宮前真樹(みやまえ まき)-乙女塾1期メンバー
  • 羽田惠理香(はねだ えりか)-乙女塾1期メンバー
  • 大野幹代(おおの みきよ)-乙女塾1期メンバー
  • 三浦理恵子(みうら りえこ)-乙女塾2期メンバー
  • 瀬能あづさ(せのう あづさ)-乙女塾2期メンバー、1992年5月17日、日本武道館でのコンサートを最後に脱退。

来歴[編集]

1989年9月に「EQUALロマンス」でデビュー[1]して以降、「横浜Boy Style」まで、11曲連続ベスト10入り、3枚目のシングル「夏の友達」から「Newsな未来」まで、4曲連続ベスト3入りを果たしている。 乙女塾全体としてのレギュラー番組である『パラダイスGoGo!!』と『週刊スタミナ天国』を除くと、レギュラー番組を持たなかった。

中心メンバーだった瀬能あづさがソロ活動専念を理由に、1992年5月17日の日本武道館公演を最後に脱退[2]。その際、新メンバー補充の計画もあり、ファンクラブの会員に対し応募要項、応募用紙が送付されたりしたものの結局メンバー補充は白紙となり[3]、その後1994年9月30日に解散するまで4人での活動を継続した。なお、三浦理恵子は解散後から現在もプロダクション尾木に所属しており、残り3人はそれから数年後、事務所を移籍した[4]

 

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/CoCo_(%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97)

 

CoCo(ココ) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=coco+%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB&aq=9&oq=coco&at=s&ai=XfvSxbqKRcC9IO7lhCd5iA&ts=10652&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

C.C.ガールズは、かつて活動していた女性4人組セクシー・グループである。






C.C.ガールズ(シーシーガールズ)は、かつて活動していた女性4人組

セクシー・グループである。オスカープロモーションによる芸能活動であり、計8名在籍していた。

 

来歴[編集]

1990年平成2年)に開催された「日本美人大賞」入賞者から青田典子原田徳子藤原理恵藤森夕子の4人で結成され、歌手バラエティー番組などで活躍。 ユニット名はクールで高貴なイメージを持つ美人たち(COOL & CLASSY)ということで付けられた。初期の頃は「D.D.GAPS」(ディー・ディー・ギャップス)名義も使用し、1991年には同名義で歌手活動を行った。なお、1992年からは歌手活動も「C.C.ガールズ」名義に統一。

その後、メンバー同士の不仲などから、1995年から1998年に掛けてメンバーの入れ替えが繰り返され、浜野裕子本杉美香森洋子山田誉子の4人による便宜上2代目の「C.C.ガールズ」が確立。 セクシー路線だけでなくインターネットを連動させてコミュニケーションアイドルとして活動することを提案した。この頃、初代の4人のイメージが強いせいか「最初のメンバーが誰一人として残っていないC.C.ガールズ」などとも言われた。なお、総入れ替え後のリーダーは、森が務めた。

2代目の4人は、平均年齢が30歳を超えたことなどから、2003年12月に卒業(この時、浜野は結婚して引退。他の3人も卒業となったのは、浜野の結婚報告を怠ったための懲罰という説がある)。2代目卒業の際、オスカープロモーションは「C.C.ガールズ」の名前を残す意向を示し、3代目となる新たなメンバーを2004年春にも決め、同7月にも発表するとしていたが、その後の動きはない。

メンバー[編集]

初代[編集]

2代目[編集]

  • 本杉美香 - 1995年8月 加入、2003年12月 卒業
  • 森洋子 - 1995年8月 加入、2003年12月 卒業
  • 山田誉子 - 1996年1月 スーパーサポートメンバーとして加入、藤森の脱退後正式メンバーに昇格。2003年12月 卒業
  • 浜野裕子 - 1998年11月 加入、2003年12月 卒業

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/C.C.%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA

 

C.C.ガールズ 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=cc%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=1&oq=cc%E3%81%8C%E3%83%BC&at=s&ai=6MST7sv5Rq2m7Zo6Kwa4FA&ts=9353&fr=top_ga1_sa

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ギリギリガールズは、日本のアイドルユニット。

 

 

 

ギリギリガールズは、日本アイドルユニット。1990年代に、テレビ東京系「ギルガメッシュないと」「平成女学園」などに出演していたセクシーアイドルグループである。

 

 

 

メンバー[編集]

初期

後期

出演歴[編集]

テレビ番組[編集]

CM[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • キスミー・トーキョー(1993年)
  • How To Kiss(1994年)
  • お熱い夜はエキゾチック(1994年)
  • ホノルル・ルビー
  • プリティウルフ
  • あなたの事ですずしい渚(ボーイ・クレイジーの"That's What Love Can Do"日本語カバー)
  • SUGARな予感(1995年)

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA

 

 

 

ギリギリガールズ 画像 :  

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA&ai=VAAcGA63QWuOYHo1JMXzMA&ts=32368&fr=top_ga1_sa

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

MAX(マックス)は、日本の音楽グループで、女性4人組のボーカルダンスグループ。

 

 

 

MAX(マックス)は、日本音楽グループで、女性4人組のボーカルダンスグループ。メンバー全員が沖縄県出身。所属事務所ライジングプロダクション。所属レコードレーベルSONIC GROOVE。公式ファンクラブは「J-MAX」である。

 

 

1995年に結成された沖縄アクターズスクール出身のダンス・ボーカルグループ。「MAX」というグループ名は、現エイベックス社長松浦勝人ニックネーム“マックス松浦”に所以し、また、「Musical(音楽的な)」、「Active(活動的な)」、「eXperience(経験、体験)」の頭文字の略でもあり「バラバラだけど1つ」のMAXを理想とする。キャッチコピーは「95年型ピンクレディー」。紅白出場5回、シングルとアルバム計47作品で1161万枚売上げを記録している。

メンバー

  • メンバー全員沖縄県及び沖縄アクターズスクール出身。元々は"安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S"のグループ内ユニットとして、安室を除く4人で結成。
  • メンバー同士では芸名ではなく、本名の下の名前で呼び合っている。現メンバーの芸名は語尾が「ナ」で統一され、名前の中に「ナ」が無いLinaについても合わされている。しかし、Akiが在籍していた頃は「ナ」の統一性が崩れていた。
  • メインボーカルはMinaとReina、メインダンサーはNanaとLinaであるが、初期の曲はほとんどの個所を全員で歌い、中期は歌唱力が高かったMina・Reinaのソロパートが多く、近年の曲には全員にソロパートがある。
  • 正式なリーダーは定めていない。近年は最年長のNanaが比較的リーダーの役割を果たしており、テレビ番組では"リーダーのNana"と紹介されることもあり、ライブのMCなども一番多く担当している。

現メンバー

  • NANA(ナナ、1976年3月25日 - )本名:澤岻奈々子(たくし ななこ) / 異名:沢詩奈々子
    • 在籍:1995年4月 -
    • 身長159cm。血液型A型。41歳。愛称はナナさん、ナナコ。
    • 2016年 結婚。既婚者。
  • MINA(ミーナ、1977年12月29日 - )本名:井上美奈子(いのうえ みなこ) / 旧姓:天久(あめく)
    • 在籍:1995年4月 - 2002年3月・2008年10月 -
    • 身長154cm。血液型A型。39歳。2002年に出産のため産休を取り、2008年に6年半ぶりに復帰。愛称はミナコ。
    • 2002年 結婚。既婚者。
  • LINA(リナ、1977年2月26日 - )本名:松田律子(まつだ りつこ)
    • 在籍:1995年4月 -
    • 身長159cm。血液型O型。40歳。愛称はリッちゃん。
    • 独身者。
  • REINA(レイナ、1978年1月6日 - )本名(旧姓):宮内玲奈(みやうち れいな)
    • 在籍:1995年4月 - 2011年7月・2015年10月・2017年5月 -
    • 身長157cm。血液型AB型。39歳。愛称はレイナ、レレコ。
    • 2011年 結婚。既婚者。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/MAX_(%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97)

 

 

 

 

MAX(マックス) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=MAX&aq=-1&ai=d_sEEvazR7OL2tgCMf9.HA&ts=7127&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

SPEED(スピード)は、日本の4人組・女性アイドルグループ。

 

 

 

SPEED(スピード)は、日本の4人組・女性アイドルグループ。メンバー全員が沖縄県出身。所属事務所はライジングプロダクション。所属レコードレーベルSONIC GROOVE、公式ファンクラブは「SPEEDWAY」。

 

 

 

概要[編集]

安室奈美恵MAX等を輩出した沖縄アクターズスクールから、8人グループ「BRAND-NEW KIDS」として結成された。

1995年11月、『THE夜もヒッパレ』内でグループ名を公募し、1996年1月にグループ名が決定。1995年に初めてテレビ出演した際は「島袋寛子(小5/11歳)今井絵理子(小6/12歳)上原多香子(中1/12歳)新垣仁絵(中2/14歳)」であった。1996年8月5日シングルBody & Soul」でメジャーデビューした。デビュー当時の平均年齢は13.5歳で、当時のメンバー全員が小・中学生であったことが大きな注目を集めた。「STEADY」「White Love」「my graduation」「ALL MY TRUE LOVE」など数々のヒット曲を発表したが1999年10月に解散を発表し、2000年3月をもって一旦解散した。

その後、2001年と2003年に二度の期間限定の再結成を経て2008年8月に『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』の出演をもって完全復活した。

メンバー[編集]

  • 新垣仁絵(あらかき ひとえ、HITOE、1981年4月7日 - )リーダー
    • 154cm AB型
    • ダンス&コーラス担当。
  • 上原多香子(うえはら たかこ、1983年1月14日 - )
    • 159cm A型
    • ダンス&コーラス担当。
  • 今井絵理子(いまい えりこ、elly、1983年9月22日 - )
    • 156cm O型
    • メインボーカル担当。
    • 現・参議院議員(自由民主党 所属)
  • 島袋寛子(しまぶくろ ひろこ、hiro、1984年4月7日 - )
    • 163cm A型
    • メインボーカル担当。

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/SPEED

 

 

 

SPEED(スピード) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RCL6l_wnVZYC8AaRGU3uV7?p=SPEED%E6%AD%8C%E6%89%8B&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

カントリー娘は、ハロー!プロジェクトに所属していた女性アイドルグループ。

 

 

 

 

 

カントリー娘。(カントリーむすめ)は、ハロー!プロジェクトに所属していた女性アイドルグループ。通称:カン娘、かんむす。

2014年11月5日に、ユニット名が「カントリー・ガールズ」(Country Girls)に改められた[1](後述)。

 

 

カントリー娘。は、当時プロデュース担当の田中義剛が経営する酪農を中心とした農場の花畑牧場で働きながら芸能活動をする半農半芸をコンセプトとして1999年に結成された。2003年に芸能活動を中心にする為に拠点を東京へ移したことに伴いプロデュースが田中義剛からつんく♂へ移る。以降も年に一度は花畑牧場にてイベントが実施されていたが、2006年は恒例の花畑牧場ではなく軽井沢でイベントが実施される等、牧場との関係は希薄になった。

2007年あさみみうなが卒業し、メンバーが里田まいの一人だけとなり、ユニット活動は休止状態であったがカントリー娘。自体は存続した。

2014年、里田がスーパーバイザーに就任するとともに、翌年に無期限活動停止となったBerryz工房嗣永桃子がプレイングマネージャーとして参加、更にハロプロ研修生から選出された2名、同年に実施された「モーニング娘。'14オーディション」応募者から選出された3名を加えた計6名が加入し、「世界に通用するグループに成長するように」という意味を込め、ユニット名をカントリー・ガールズに改称して再始動した[1][2][3]

メンバー[ソースを編集]

2014年11月5日、カントリー・ガールズのスーパーバイザーに就任した。

卒業および脱退メンバー[ソースを編集]

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%A8%98%E3%80%82

 

 

 

カントリー娘 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%A8%98&aq=8&oq=%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%83%BC&at=s&ai=ME4zT3xgRc.1wfvT.q0acA&ts=7193&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

SUPER MONKEY'S は、過去に存在した日本の女性ダンスアイドルグループである。

 

 

 

 

 

 

 

SUPER MONKEY'S (スーパー・モンキーズ) は、過去に存在した日本女性ダンスアイドルグループであり、安室奈美恵MAXの源流のグループである。

 

 

元々は「沖縄アクターズスクール」のトップ選抜グループの総称「クラブハート」→「SUPER MONKEY'S」をそのままグループ名に代用。当初は15人の選抜グループから始まり、最終段階では女子5人男子2人(そのうち一人は牧野アンナの実兄)で活動する予定だったが、直前で変更され女子5人グループとなる。名前の由来はスクールの校長であるマキノ正幸の「お前たちはまだタレントではなく猿の段階、でも猿だけじゃかわいそうだからスーパーモンキーズにしよう!」の一言がきっかけであると当時の雑誌インタビューなどで発言している。グループ結成から「TRY ME 〜私を信じて〜」がヒットする迄、頻繁にメンバーチェンジを繰り返している。以下にその歴史を段落分けして記述する。

「SUPER MONKEY'S」時代(1992年 - 1993年4月)[編集]

メンバー全員が琉球空手の初段で、デビュー前に琉球放送のローカル番組『HOT NIGHT沖縄アイランド』のオープニングで空手パフォーマンスを演じるなど地元番組に度々出演しており、それが東京のテレビスタッフの目に留まったことがきっかけで全国ネットのテレビ出演が決まる。
初代リーダーはマキノ校長の娘で既にアイドル歌手を経験していた牧野だったが、1992年の12月に脱退し、沖縄アクターズスクールの講師に転身した[注 1]。また牧野の脱退直前の11月に新メンバーの仲宗根梨乃が加入するが、年明けに入院のためイベント出演も欠席するなど「SUPER MONKEY'S」として本格的な活動はなかった。牧野脱退後、澤岻が2代目リーダーとなる。

「SUPER MONKEY'S 4」時代(1993年4月 - 1994年6月)[編集]

  • 安室、澤岻、天久、新垣の4人体制に移行。同時にメンバー全員が沖縄アクターズスクールを卒業し、上京する。
  • 1993年4月より、NHKの音楽番組『POP JAM'93』に番組のマスコットガール兼バックダンサー・“PJG(ポップ・ジャム・ガールズ)”としてレギュラー出演。
  • 同5月、NHKのテレビアニメ『忍たま乱太郎』の初代エンディングテーマとなった2ndシングル「ダンシング・ジャンク」をリリース。
  • 同11月、シングル「愛してマスカット」をリリース。同曲でロッテ「マスカットガム」のCMイメージキャラクターに起用され、「新作ロッテガムキャンペーン」と題したイベントを全国各地のデパートやスーパーマーケットで行っていた。
グループの活動休止以降は長らく歌われていなかったが、2004年に安室のファンクラブ限定ツアーのアンコールで久々に披露される。また、20周年ドームツアー「namie amuro 5大ドーム TOUR 2012 ~20th Anniversary Best~」でもアンコールに披露された[1]

 

 

引用 : https://ja.wikipedia.org/wiki/SUPER_MONKEY%27S

 

 

 

 

SUPER MONKEY'S 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%BA&aq=3&oq=%E3%81%99%E3%83%BC%E3%81%B1%E3%83%BC%E3%82%82&at=s&ai=6k6ab5CzRhaJXvVSa2tkTA&ts=14320&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

シェイプUPガールズは、かつて活動していた女性4人組のタレントグループ

 

 

 

 

 

 

 

 

シェイプUPガールズ(しぇいぷあっぷがーるず)は、かつて活動していた女性4人組のタレントグループ。

 

 

メンバー[編集]

同じくオスカープロモーションから先にデビューしていた「C.C.ガールズ」がセクシーさをアピールしていたのに対して、「美と健康」をテーマに掲げて1994年にデビュー。参加者は次の4名(順不同)。

  1. 梶原真弓
  2. 中島史恵
  3. 今井恵理
  4. 三瀬真美子

これらのタレントは現在、それぞれ個別に芸能活動を行っている。グループの解散が正式に公表されたことはないが、2000年以降にグループとしての活動実績はなく、オスカープロモーションのウェブサイトにもその存在は確認されない。

2011年平成23年)2月2日、三瀬真美子が、俳優の細川茂樹との結婚を発表。メンバー全員が結婚したことになった。

出演番組[編集]

レギュラー番組[編集]

その他[編集]

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%97UP%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA

 

 

 

 

 

シェイプUPガールズ 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%97%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA&aq=0&oq=%E3%81%97%E3%81%87%E3%81%84%E3%81%B7%E3%81%82&at=s&ai=EtJ5X8lVRyKLp1HmqE9i7A&ts=39161&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

風間三姉妹として出演した浅香唯・大西結花・中村由真の3人は、同名義で本作の主題歌をリリースした。











 
 
ジャンル 刑事ドラマ
学園ドラマ
放送時間 木曜日19:30 - 20:00(30分)
放送期間 1986年10月30日 - 1987年10月29日(42回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
監督 田中秀夫
大井利夫
原作 和田慎二
脚本 土屋斗紀雄
橋本以蔵
我妻正義
プロデューサー 石原隆
中曽根千治
手塚治
出演者 浅香唯
大西結花
中村由真
林美穂
萩原流行
長門裕之
エンディング 福永恵規ハートのIgnition
浅香唯「STAR
浅香唯「瞳にSTORM
浅香唯「虹のDreamer
風間三姉妹「Remember
 

スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』(スケバンデカスリー しょうじょにんぽうちょうでんき)は、1986年10月30日から1987年10月29日まで毎週木曜日19:30 - 20:00に、フジテレビ系で放送された日本の学園ドラマ。主演は浅香唯

和田慎二漫画作品『スケバン刑事』を原作としたテレビドラマの第3作である。1988年には本作をモチーフとしたファミリーコンピュータゲームソフトスケバン刑事III』も発売された。

本項ではこのゲームソフトに加え、劇場版となる『スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』についても、併せてここで扱う。

 

 

『スケバン刑事』シリーズ第3作目にあたる本作は、当初はシリーズ番外編の『スケバン忍法帖』として企画されたものである。本来の『スケバン刑事III』は、映画第1作オーディションの優勝者を主人公役に配して『スケバン忍法帖』の後に制作される予定だったが、諸事情で『スケバン忍法帖』が『スケバン刑事III』となった[1]

当時アメリカでヒットしていたショー・コスギのニンジャ映画を題材にした『スケバン忍法帖』[2]を土台として、コンセプトに『スター・ウォーズ』、それと原作者である和田自身の『忍者飛翔』をミックスした完全オリジナル作品となった。主人公側は前作の三人組を発展させて三姉妹とし、ホームドラマ要素も加わっている[3]。ナレーションは前作『II』より引き続き来宮良子が担当している。

第9話にて1980年代のフジテレビのドラマ部門での視聴率では第8位となる21.3%を記録したものの、和田は「ただのスケバンが強い敵を倒すのが『スケバン刑事』の面白さだ。スーパーヒーローものがやりたければ他でやれ!」「自分の為だけに闘うヒロインがいるか? なぜ学生刑事が生まれてきたのかを理解していない!」と激怒し[4]、その後『スケバン刑事』の新作は、2006年の劇場版『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』(主演:松浦亜弥)まで制作されることはなかった。

風間三姉妹として出演した浅香唯大西結花中村由真の3人は、同名義で本作の主題歌をリリースした。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%90%E3%83%B3%E5%88%91%E4%BA%8BIII_%E5%B0%91%E5%A5%B3%E5%BF%8D%E6%B3%95%E5%B8%96%E4%BC%9D%E5%A5%87

 

風間三姉妹 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E9%A2%A8%E9%96%93%E4%B8%89%E5%A7%89%E5%A6%B9+wiki&aq=-1&ai=_u2FBQsvRpWW_rz_fcEDKA&ts=4934&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

オレンジ・シスターズは、「サマーホリデー」でデビューした女性3人組のグループ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレンジ・シスターズ(Orange Sisters)は、1984年に「サマーホリデー」でデビューした女性3人組のグループ。

同事務所ではスリーヤンキース以来となる女性のみのユニットであった。また、ジャニーズ事務所に所属した最後の女性のみのユニットである。

 

 

メンバー[編集]

※ 身体データはグループ在籍当時のもの。

吉竹 加世子(愛称:ジュディ、1964年7月18日 - )
東京都出身。T・158cm、B・80cm、W・58cm、H・85cm。血液型・O型。
解散後、女優として活動。独眼竜政宗 (1987年、NHK大河ドラマ、第25話・28話で侍女役)、春日局(NHK大河ドラマ)、武蔵坊弁慶 (1986年、NHK新大型時代劇、平家の亡霊役)、晴のちカミナリ(1989年NHKドラマ、1989年)、イキのいい奴(NHKドラマ)、女も男もなぜ懲りない(1987年、フジテレビドラマ)、キミの瞳をタイホする(1988年、フジテレビドラマ)等に出演。有名声優集団「バーストマン」に参加、舞台に出演。現在は二児の母。娘は子役、モデルとして活動中。
酒井 妙(愛称:サンディ、1964年11月30日 - )
東京都出身。T・158.5cm、B・85cm、W・59cm、H・86cm。血液型・B型。 
解散後、「麻生奈津子」として女優デビューし、その後「あさいゆきの」に改名[1]。TVドラマを中心に、映画、舞台では主演も果たす。女優活動は個人サイト、他に掲載。2001年に結婚し女児を出産。現在は夫の仕事をフォローしつつ、子育てに専念中。
吉川 聖美(愛称:キャンディ、1964年12月24日 - )
東京都出身。T・164cm、B・82cm、W・59cm、H・85cm。血液型・A型。
後に「スペースクラフト」へ移籍して、ファッション誌『JJ』や『CLASSY.』のモデルになった。その頃のプロフィールでは身長169cm。

来歴[編集]

  • 吉竹と吉川の2人は1982年に 港区青山に開局したミニFM局「KIDS RADIO STATION」(通称:KIDS)のDJをしていた。その当時とメンバーチェンジがあり新しくオーディションで酒井が選ばれ、この3人でレコードデビューするに至った[2]
  • 女性の所属者が極めて少ない「ジャニーズ事務所」に所属し、ロサンゼルスでザ・ベンチャーズと共にレコーディングされたシングル「サマーホリデー」で1984年3月21日に正式にデビューした。
  • 多くのレギュラー番組を持ち、2枚のシングルとアルバム1枚を出した後、「それぞれの道を進みたい」との理由で1985年に解散。
  • 雑誌『週刊プレイボーイ』の1984年4月10日号にレオタード姿のグラビア1p、6月12日号にインタビュー記事、8月28日号にビキニ姿のグラビア3pが掲載された。『月刊平凡』と『Fine』では連載コーナーも持っていた。
  • これ以後、ジャニーズ事務所では女性タレントの専属所属者は存在していない
  • 「8時だよ!全員集合」停電事件を経験したレアなグループである

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA

 

オレンジ・シスターズ 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA&aq=-1&ai=nF7wnBoBRdK8eHdXErJF9A&ts=18551&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

おかわりシスターズは「素顔にキスして」などのヒット曲を生み出したユニットです。

 

 

 

 

 

 

おかわりシスターズ

1984年2月21日にフォーライフ・レコードからデビューし、1985年3月31日に解散。

ユニットの名付け親は片岡鶴太郎。
1984~1985年深夜枠で女子大生をパーソナリティーに起用した「オールナイトフジ」と言う番組がありました。
「おかわりシスターズ」とは、その番組で人気だった3人娘で「虹色のカノン」「恋をアンコール」「素顔にキスして」などのヒット曲を生み出したユニットです。
深夜枠・放送エリアも少ない中、オリコン上位(28位?)にランクインするくらいだから一度見たら必ずファンになる!

メンバー紹介

山崎美貴(やまざきみき)

山崎美貴(やまざきみき)

神奈川県横浜市出身。AB型。
東海大学文学部英文科在籍(後に中退)。
松尾羽純(まつおはすみ)

松尾羽純(まつおはすみ)

1963年6月1日生まれ。神奈川県鎌倉市出身。B型。
日本女子大学文学部教育学科在籍。
深谷智子(ふかやともこ)

深谷智子(ふかやともこ)

1963年7月21日生まれ。東京都練馬区出身。O型。
日本女子大学文学部教育学科在籍。





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

うしろ髪ひかれ隊(うしろがみひかれたい)は、3人組アイドルユニット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うしろ髪ひかれ隊(うしろがみひかれたい)は、女性アイドルグループおニャン子クラブに所属していた工藤静香生稲晃子斉藤満喜子による3人組アイドルユニット。キャッチコピーは、「ふんにゃり静香と、ほんわか晃子と、しっかり満喜子で、うしろ髪ひかれ隊になったとさ」。

 

 

うしろゆびさされ組高井麻巳子のおニャン子卒業による解散を受け、その後を継ぐ存在として1987年4月に結成された。前年秋の渡辺満里奈のデビューシングル「深呼吸して」にバックコーラスとして参加し"デビュー予備軍"だった生稲・工藤の2人に、斉藤を加えた3人がメンバーに選ばれた。アニメ『ハイスクール!奇面組[1]の主題歌「時の河を越えて」でデビュー。3人とも「プロダクション尾木」に所属することとなり、ファンクラブも同プロダクションが運営した。

結成当初はすでに「ローソンからあげくん」のCMにソロで出演し、おニャン子のシングル曲でフロントメンバーを務めるようにもなっていた生稲のために結成されたユニットで、デビュー曲「時の河を〜」では生稲がセンターだったが、2枚目のシングル「あなたを知りたい」以降は工藤がセンターになった。後年に生稲が『速報!歌の大辞テン』へ出演した際に「人気や歌唱力の面から工藤がセンターになった」との発言をしている。このようにシングル曲では工藤の歌唱力に頼るようになったため、「うしろ髪は工藤のグループ」という印象を一層強くしたが、アルバムでは3人それぞれにメインを務める曲が配分され、コンサートでもそれぞれがセンターに立つようバランスがとられ、3人の誰のファンであっても(3人とも好きと言う人も含めて)不満の少なくなるような方針がとられていた。

当ユニットはレコード売り上げの好調のため、1987年9月のおニャン子クラブ本体解散後[2]も活動が継続された。また『奇面組』に引き続き、後番組『ついでにとんちんかん[1]の主題歌も担当した。

しかし以下の背景により、『ひらけ!ポンキッキ』の主題歌「ご期待下さい!」が事実上のラストシングルとなった。

  • 1987年8月からすでにソロ活動を開始していた工藤の人気が上昇し、また連続ドラマへの出演が続いたことでスケジュールが厳しくなった。
  • 1988年4月に出演した『夜のヒットスタジオDELUXE』において、生稲が5月21日に、また斉藤が7月にソロシングルをリリースすることが発表された[3]

そしてうしろ髪としては、5月2日のファーストコンサート追加公演(東京厚生年金会館)を最後に活動休止。その後再開することもなく、結果的に自然消滅となった。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%97%E3%82%8D%E9%AB%AA%E3%81%B2%E3%81%8B%E3%82%8C%E9%9A%8A

 

うしろ髪ひかれ隊  画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%81%86%E3%81%97%E3%82%8D%E9%AB%AA%E3%81%B2%E3%81%8B%E3%82%8C%E9%9A%8A&aq=1&oq=%E3%81%86%E3%81%97%E3%82%8D%E3%81%8C%E3%81%BF&at=s&ai=n4lVCdgBRXKmX4CTRPsqkA&ts=7366&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

BaBe(ベイブ)は、1980年代後半に活動した日本の女性デュオ、タレントである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BaBe(ベイブ)は、1980年代後半に活動した日本の女性デュオタレントである。所属事務所はエスワンカンパニー[1][2]

1987年に、当時流行だったユーロビートのカバー曲「Give Me Up」でデビュー。ダンスを踊りながら歌うスタイルで、洋楽のカバーを多数リリースしてヒットしたことでも知られたが、1990年に解散した。表記は "BaBe" が正しく、"Babe"、"BABE" は誤り。

 

 

二人は高校生時代ジャズダンス教室で出会い、これがきっかけとなって結成。最初アマチュアとしてライブ活動を行った後事務所に所属して正式デビュー[7][8](ジャズダンス教室に入ったのは二階堂の方が先だった[9])。

デビュー時はいわゆるアイドルとして活動し[10]数々の歌番組・バラエティ番組へのテレビ出演は無論のこと、その年の新人賞レースにも参戦していた。しかし、翌年からアーティスト指向に方向転換し、活動のフィールドをラジオ番組やライブハウス出演などに比重を移す。後半のアルバム『Brand-new』(1989年)や『CONTRAST』(1990年)では作詞やソロにも挑戦している。

1987年、「I Don't Know!」で、第29回日本レコード大賞新人賞、第14回FNS歌謡祭最優秀新人賞、銀座音楽祭最優秀新人賞、全日本歌謡音楽祭新人奨励賞、輝け! 第18回日本歌謡大賞放送音楽新人賞を獲得。

1990年、二階堂の妊娠・結婚により解散(同時に二階堂は芸能活動から引退)[11]。ゲストとして度々出演したニッポン放送のラジオ番組『デーモン小暮のオールナイトニッポン』では、BaBe解散後の近藤の身の振り方についてリスナーが投稿する『どうするどうなる BaBeの近藤』コーナーが設けられた。以後、近藤はしばらくソロで活動、斉藤満喜子のプロデュースやラジオ出演などの活動を行っていた。その後、近藤も結婚を機に芸能活動を引退した。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/BaBe

 

BaBe(ベイブ) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=babe+%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB&ei=UTF-8&rs=2

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

drop(ドロップ)は、日本ツインテール協会から誕生した日本の女性アイドルグループ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

drop(ドロップ)は、日本ツインテール協会から誕生した日本女性アイドルグループ

2014年デビューし、東京を中心に活発なライブ活動を展開している。

 

 

協会発足以来、全国で数百人もの美少女を撮りおろしてきた日本一美少女に精通する協会【日本ツインテール協会】が満を持して世に送り出すアイドルユニット。

『脳を焼くアイドル』をキャッチフレーズに、一度聴いたらリフレインしてしまうアイドルソングを発信しており、プロデューサーは『三度の飯よりアイドルが好き』と公言する古谷完。ファッションデザイナー、フォトグラファー、日本ツインテール協会会長と一風変わった顔を持つ古谷完プロデュースのアイドル『drop』は2014年5月23日のyahooのトップニュースとして取り上げられるなど、予想を超える注目を集めている。他にも『glamb』のファッションデザイナーがプロデュースするアイドルだけに、衣裳やアイドルグッズにも注目が集まる。

さらに楽曲では、日本ツインテール協会会長の古谷完自らが作詞を担当するだけでなく、うたの☆プリンスさまっ♪の作詞作曲などで知られるElements Garden上松範康が作曲を担当。中毒性のある楽曲を聴かせる。

略歴[編集]

2014年7月6日にデビューライブ(アイドル横丁夏祭り2014)が行われた。

デビュー当初は、三嵜みさと杉野静香滝口ひかりの3名によるユニットであったが、2014年8月30日に行われた新曲発表イベント"dropx2.5D"で、大場はるかが加入。

その後、2015年8月1日に行われた"TOKYO IDOL FESTIVAL"にて、惜しまれつつも杉野静香が卒業[1]

三嵜みさと、滝口ひかり、大場はるかの3名で活動を続けていたが、2016年1月2日より新メンバー募集をし、オーディションにより小泉留菜小日向麻衣が2016年4月2日"旅せよdrop ~東京編~"にてお披露目された。2016年5月1日のロマンチックコンポートにて加入し、現在は5人組として活動している。

2016年8月16日にFORCE MUSICよりメジャーデビューシングル「星のない夜だから / 帰っておいで」をリリース。 「星のない夜だから」は自身初となるミュージックビデオも制作された。[2]

2017年6月3日より全国ツアー『侵食drop』をスタート。東京を皮切りに仙台、福岡、名古屋、大阪、そしてツアーファイナルの東京公演が開催される。 ツアー初日の東京公演では重大告知として、2017年8月20日 新宿BLAZEにて『3周年記念ライブ』が開催されることが発表された。

メンバー[編集]

三嵜みさと(みさき みさと、1994年9月9日 - )
【担当カラー】赤  【属性】炎 【ファンの総称】メラリスト
dropリーダー。お絵かき好きのアニメおたく。猫と梅干しをこよなく愛する。アイドル活動以外にも、glambの製品デザインに携わったり、最近では作詞作曲にもチャレンジ、DJさばかんとして活動するなどアイドル以外の活動の幅を広げている。
滝口ひかり(たきぐち ひかり、1994年9月20日 - )
【担当カラー】青  【属性】水 【ファンの総称】じゃぶっきー
集英社週刊プレイボーイ読者投票の結果、『2014今年必ずくるグラビアアイドル8人』のグランプリを獲得するなどグラビアモデルとしても活動中。実際には長女ですが、ドロップでは三女の天然妹キャラ。
大場はるか(おおば はるか、1993年10月4日 - )
【担当カラー】緑  【属性】自然 【ファンの総称】ミトコンドリア
2012 年、講談社主催のアイドルオーディション『ミスiD2013』にて準グランプリ相当の“ミスiD”に選出される。現在もアイドルとしての活動の他、NHK 高校講座『ロンリのちから』などテレビ出演、舞台や映画での女優活動をしている。また、コント番組への出演、DJすのものとしても活動をしており、今後さらに多岐方面での活躍が期待されている。
小泉留菜(こいずみ るな、1998年2月27日 - )
【担当カラー】紫  【属性】毒 【ファンの総称】毒民(どくみん)
2016年5月1日に新メンバーとしてdropに加入。学級委員長な見た目と物怖じしないハッキリとした口調、時に飛び出す毒舌のギャップが魅力。
小日向麻衣(こひなた まい、1996年12月9日 - )
【担当カラー】オレンジ  【属性】太陽 【ファンの総称】ひまわり組
2016年5月1日に新メンバーとしてdropに加入。父母共に音楽一家に生まれた小日向の特技は演奏。楽器は一通りなんでも演奏可能、ボーカル、ピアノ、ギター、ベース、ドラムと、ひとりバンドが出来る腕前。透き通った声も魅力、属性が太陽だけにすぐに日焼けをしてしまい、色黒なのが目下の悩みだったが、、、、

元メンバー[編集]

杉野静香(すぎの しずか、1994年7月21日 - )
【担当カラー】黄色  【属性】雷 【ファンの総称】おふとんず
音大でピアノを専攻する絶対音感の持ち主。ハイトーン幼女ボイスが魅力で声優としても活動予定。配偶者はお布団。2015年8月1日に行われた"TOKYO IDOL FESTIVAL"にて、惜しまれつつも卒業。現在は月乃雫として活躍中。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/Drop

 

drop(ドロップ) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=drop+%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB&ei=UTF-8&rs=5

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

まねきケチャは、日本の女性アイドルグループである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まねきケチャは、日本女性アイドルグループである。2015年に結成。dropに続く、日本ツインテール協会プロデュースの第二弾アーティスト。

 

 

glamb代表兼デザイナー・写真家・日本ツインテール協会会長である古谷完により、「多角化するアイドルシーンに、既存の“萌え”を超えた “福”の世界を届けたい」として結成[1]。日本ツインテール協会のプロデュースするアイドルとしては第二弾であり、第一弾アーティストdropの妹分である。

楽曲の作詞は古谷完、作曲はElements Garden上松範康末益涼太藤永龍太郎らが担当しており、衣装は「glamb」「LAYMEE」のデザイナー陣によって手がけられている[2]

 

2015年[編集]

  • 03月06日、dropの妹分となる新アイドルユニットのオーディション開催を告知[3]
  • 07月18日、グループ名・メンバー・グループロゴを発表。
  • 08月08日、ライブイベント「ろまんちっくコンポート Vol.01」にて初お披露目[1]
  • 11月14日、1st自主制作シングル『告白のススメ/愛言葉』をリリース。
  • 12月23日、2nd自主制作シングル『冗談じゃないね/モンスターとケチャ』をリリース。

2016年[編集]

  • 02月22日、「ReNY SUPER LIVE 2016 Vol.7」にて、FORCE MUSIC所属・CD発売を発表。
  • 04月08日、初のレギュラーラジオ番組、『まねかれナイト』がBayFMにてスタート[4]
  • 04月26日、1stシングル『きみわずらい/妄想桜』発売、4月25日付オリコンデイリーチャートにて1位を獲得。Zepp Tokyo中野サンプラザでのワンマン公演を発表[5]
  • 06月19日、「TIFメインステージ争奪LIVE〜前哨戦〜」1部を1位通過。
  • 06月26日、ワンマンライブ「まねケチャランド2016〜ZeppTokyo初夏の陣〜」を開催。
  • 07月18日、ワンマンライブ「まねケチャランド2016〜中野サンプラザの陣〜」を開催。
  • 08月05日 - 07日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2016に出演。
    • 08月05日、「TIFメインステージ争奪LIVE ファイナル」において優勝[6]。同7日、メインステージ(Zepp DiverCity)にてライブ。
  • 08月31日、代々木公園野外音楽堂にてフリーライブ「まねケチャスプラッシュ」を開催[7]
  • 09月03日、ワンマンライブ「突然のまねきBLITZ」を開催。
  • 10月18日、2ndシングル『タイムマシン/SPLASH』発売、10月17日付オリコンデイリーチャートにて1位を獲得。
  • 11月27日 - 翌年1月8日にかけて、恵比寿LIQUIDROOM梅田CLUB QUATTRO、Zepp Tokyo、赤坂BLITZにてワンマン東阪ツアー「まねきケチャなら」を開催。
  • 12月19日、FORCE MUSICとの契約終了を発表した。

2017年[編集]

  • 01月08日、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・岡山・福岡の7都市をめぐる全国ツアー「まねかれジャパン」の開催を発表。
  • 03月26日、全国ツアー「まねかれジャパン」の大阪公演にて、ユニバーサルミュージックからのメジャーデビューを発表[8]
  • 05月08日、週刊プレイボーイ2017年5月22日号に、付録として新曲『青息吐息』のCDが収録された。また、この号では松下玲緒菜が初グラビアで表紙を飾った[9]
  • 05月26日、藤咲真有香が心身の不調を理由としてグループ卒業・芸能界引退を発表した[10]。藤咲は同年4月7日より活動を休養していた。
  • 06月10日、日本テレビバズリズム」内においてメジャーデビュー曲『どうでもいいや』を披露し、初のスタジオライブ出演を果たした。
  • 06月28日、メジャーデビューシングル『どうでもいいや/ありきたりな言葉で』を発売。これを記念して、TSUTAYA O-EASTにてフリーライブが開催された。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BE%E3%81%AD%E3%81%8D%E3%82%B1%E3%83%81%E3%83%A3

 

まねきケチャ 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=%E3%81%BE%E3%81%AD%E3%81%8D%E3%82%B1%E3%83%81%E3%83%A3

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

夢みるアドレセンスは、日本の4人組女性アイドルグループである。

 

 

 

 

 

 

 

夢みるアドレセンス(ゆめみるアドレセンス、略称:夢アド)は[1][2]日本の4人組女性アイドルグループである[3][4]2012年に人気ティーンファッション誌のモデルを中心として結成された キャッチコピーは「カワイイだけじゃダメなんですか!?」[5]

 

グループ名の由来はメンバーの年齢そのものの“adolescence”(思春期)から[6]。なお、「夢る」ではなく「夢る」が正しい。

2012年8月27日にシングル「はじめての輝き」でインディーズデビュー。2015年3月18日には「Bye Bye My Days」でソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズからメジャーデビュー。

OKAMOTO'SKEYTALKドレスコーズMINMI川谷絵音Mrs.GREEN APPLEヤバイTシャツ屋さん等からの楽曲提供を受けるなど、楽曲にも力を入れている。

アニメ映画『君の名は。』等で知られる新海誠は夢みるアドレセンスのファンであり、2016年12月21日、ミュ〜コミ+プラスに出演していたメンバーの荻野可鈴にメッセージを送っている[7]

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A2%E3%81%BF%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9

 

夢みるアドレセンス 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E5%A4%A2%E3%81%BF%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=7&oq=%E5%A4%A2&at=s&ai=d6eW.5fASCusipPmwOV1jA&ts=6168&fr=top_ga1_sa

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

柏原芳恵写真集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

キッチン・日用品雑貨・文具

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

うしろゆびさされ組(うしろゆびさされぐみ)は、2人で結成されたアイドルユニット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うしろゆびさされ組(うしろゆびさされぐみ)は、おニャン子クラブに所属していた高井麻巳子岩井由紀子(ゆうゆ)の2人で結成されたアイドルユニット。1985年9月30日テレビ初オンエア。1987年4月5日、高井のおニャン子卒業とともに解散。

 

 

バラエティ番組夕やけニャンニャン』のチーフディレクター(当時)・笠井一二が、フジテレビの編成部(当時)・土屋登喜蔵の新番組企画(アニメ『ハイスクール!奇面組[1])に乗じ、テーマソングを作らせてくれと依頼。

メンバーに高井麻巳子と岩井由紀子が選ばれた背景には、以下のような理由があったといわれている。

  • 作中に登場するヒロインの宇留千絵河川唯に雰囲気が似ているから
  • フジテレビからのタクシーでの帰宅方向が同じだから

ユニット名は秋元康と笠井一二が考案。「キウイ組」「パパイア組」「キュウリ組」「かいわれ組」などの候補も挙がり、一時「キウイ組」で3万枚のシングル・ジャケットも既に印刷されていたが、秋元の提示した歌詞中にあった「うしろゆびさされ組」という言葉を笠井が気に入り、名称に決定。印刷されたジャケットは破棄されることになる。結成当初は「おニャン子クラブ・うしろゆびさされ組」と名乗り、「おニャン子クラブの一部」というニュアンスが残されたが、その後は単に「うしろゆびさされ組」名義となる。その時河合その子はメンバーから外れていた。[疑問点 ]

 

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%97%E3%82%8D%E3%82%86%E3%81%B3%E3%81%95%E3%81%95%E3%82%8C%E7%B5%84

 

うしろゆびさされ組 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%81%86%E3%81%97%E3%82%8D%E3%82%86%E3%81%B3%E3%81%95%E3%81%95%E3%82%8C%E7%B5%84&aq=5&oq=%E3%81%86%E3%81%97%E3%82%8D&at=s&ai=Tfh3JpScTMm9ce_hT0eREA&ts=7878&ei=UTF-8

 

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

Perfume(パフューム)は、日本の女性3人組テクノポップ、EDMユニット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Perfume(パフューム)は、日本の女性3人組テクノポップEDMユニット。アミューズ所属。レコードレーベルはPerfume Records / ユニバーサルJ中田ヤスタカのプロデュースにより、2000年代後半から始まる第2次テクノポップ流行の切っ掛けを作った。ただし、活動初期と現在では音楽性は大きく異なっており、日本のアイドル歌謡の延長にあるテクノポップから、世界のクラブミュージックの流行に沿ったEDMダブステップTRAP等へと変遷して来ている。最新作ではアイドル的なテクノポップの枠組みを完全に逸脱しており、純粋な歌モノEDMとして聴くことが出来る。

 

 
愛称 本名 生年月日 髪型
のっち 大本彩乃(おおもとあやの) (1988-09-20) 1988年9月20日(28歳) ショートボブ[1]
かしゆか 樫野有香(かしのゆか) (1988-12-23) 1988年12月23日(28歳) 前髪ぱっつん(または右寄せ)のロングストレートヘア[1]
あ〜ちゃん 西脇綾香(にしわきあやか) (1989-02-15) 1989年2月15日(28歳) セミロングパーマまたはポニーテール[1]

愛称は公式サイト、PV、歌詞カードで使用されており、公式の名前として認識されている。3人は同じ学年であるが西脇のみ平成生まれである。

全員広島県出身。3人が出会った当初、樫野と大本は西脇から大きな影響を受け、それ以来、西脇のことを「長」と位置づけている[2]。しかし西脇がリーダーというわけではなく、他の2人も含めてPerfumeにリーダーは存在しない[2]。ライブの曲順は基本を西脇が決め、メンバーやスタッフの意見をそこに織り交ぜていくという手法をとる[3]

立ち位置やダンスの際にセンターポジションは固定されず、1曲の間にも3人の立ち位置は変わる。したがって、3人のことを立ち位置で識別することはできない。メンバーはデビュー以来、それぞれの特徴を覚えてもらうために髪型と服装を大きく変化させないよう心がけている[1]

グループ名

Perfumeは英語で香水の意味を表す言葉である。グループ名としての由来は、結成時(デビュー前)のメンバー(西脇綾香・樫野有香・河島佑香)全員の名前に「香」の文字が入っていたことにちなむ[4]

しかしまもなく河島がグループを脱退し、大本彩乃が加入したため、グループ名の由来を「香りは人の気持ちを和ませたり、楽しい気持ちにさせたりできるので、私たちもそういう存在になりたいという気持ちを込めて、英語で香水を意味するPerfumeというグループ名にした」と説明するように変わった。西脇はこの説明について、「まあ……後付けなんですけど」と2008年2月9日放送のフジテレビ『ミュージックフェア』で述べている。

当初は「ぱふゅ〜む」または「ぱふゅ→む」とひらがな表記だったが、これは「売れるグループ名は画数が13画」という都市伝説にあやかったものである。メンバーが憧れたSPEEDも13画であり、西脇が「SPEEDさんにあやかって13画にした」と2010年9月9日放送のTOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』で語っている。

その後、2003年春に上京してアミューズに所属した際に、グループ名をひらがなからアルファベット表記に改名[5]。このとき3人は改名を強く拒んだが、ほぼ強制的に改名。この時を振り返り、大本は「権力って怖いですよね」と2007年9月22日放送のテレビ東京『月刊MelodiX!』で語っている。

 

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/Perfume

 

Perfume(パフューム) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=Perfume&aq=0&oq=per&at=s&ai=U.VzIL46RLqwKZioI5NXNA&ts=6853&ei=UTF-8

 

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

「ほねほねワルツ」は、日本の女性アイドルユニット・ほね組 from AKB48の楽曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほねほねワルツ」は、日本の女性アイドルユニット・ほね組 from AKB48(後述)の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、青野ゆかりにより作曲されている。2007年2月21日にユニットのシングルとしてデフスターレコーズから発売された。本記事では『ほねほねワルツ パーフェクトバージョン 骨ごとまるごと』、『ほね組 from AKB48』についても記載する。

楽曲のシングルCDの初回仕様には特典として、トレーディングカードおよび特製リトルボニーステッカー(スペシャルグッズプレゼント応募券を兼ねている)が封入されている。

表題曲の「ほねほねワルツ」はAKB48の劇場公演「チームK 3rd Stage「脳内パラダイス」」で披露されていた曲のセルフカバーである。

 

 

シングル収録曲

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「ほねほねワルツ」 秋元康 青野ゆかり 梅堀淳
2. 「くじらのバス」 秋元康 青野ゆかり 梅堀淳
3. 「ほねほねワルツ (Instrumental)」        
4. 「くじらのバス (Instrumental)」        

ほねほねワルツ パーフェクトバージョン 骨ごとまるごと

ほねほねワルツ パーフェクトバージョン 骨ごとまるごと」(ほねほねワルツ パーフェクトバージョン ほねごとまるごと)は、ほね組 from AKB48のシングルDVD。2007年4月18日NHKから発売、ソニー・ミュージック ディストリビュージョンから販売された。

初回限定仕様にはリバーシブルジャケットが封入されている。

 

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BB%E3%81%AD%E3%81%BB%E3%81%AD%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%83%84

 

ほね組 from AKB48 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%81%BB%E3%81%AD%E7%B5%84fromAKB48&aq=-1&ai=vbuIL2UHQ9ytu08A7_mJMA&ts=47409&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

「意気地なしマスカレード」(いくじなしマスカレード)は日本の女性アイドル・指原莉乃の楽曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意気地なしマスカレード」(いくじなしマスカレード)は日本の女性アイドル指原莉乃の楽曲。

秋元康により作詞、田中俊亮により作曲され、指原莉乃 with アンリレ名義でリリースされている。2012年10月17日に指原の2作目のシングルとしてavex traxから発売された[2]

 

 

指原はデビュー曲「それでも好きだよ」の発売後、所属していた女性アイドルグループAKB48から姉妹グループのHKT48へ移籍した。本楽曲は、移籍後に初めてリリースされたソロ曲である。

楽曲のシングルCDは、Type-A、B、C、Dの4種類がリリースされた。Type-Dは劇場盤ともよばれる販路限定盤で、サイト「mu-moショップ」を通して販売された。Type-A、B、Cの3種にはそれぞれ収録内容の異なるDVDが付属している。CDの収録曲およびジャケットは4種類それぞれで異なっている。特典として、Type-A、B、Cの3種それぞれの初回製造分にはトレーディングカード(全5種のうちランダムで1種)およびイベント応募券が封入されている。劇場盤には握手会参加券が封入されているが、これとは別に握手会参加券がなく代わりに生写真(全3種のうちランダムで1種)が封入されているバージョンも販売されている。

楽曲は2012年6月25日に開催された『指原莉乃プロデュース 第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~』で指原のソロで初披露[3]。シングルのカップリング曲「ifの妄想」と「遠い街へ」は指原初の作詞楽曲となっている[2]

同年11月4日に福岡、12月9日に東京でリリース記念イベント「指原ボンバイエ」を開催[4]。指原対アンリレという構図で「セクシーボイス対決」「ジュリアナ椅子とり対決」「ゴムパッチン綱引き対決」の3番勝負をプロレスリング上で行った[5]。イベントに先駆け、AKB48のYouTube公式チャンネルにてイベントの予告動画「指原莉乃 vs アンリレ センターを賭けた戦い」が公開された[4]

タイアップ[編集]

楽曲は、以下のメディアで使用された。

アンリレ

アンリレは、川栄李奈加藤玲奈入山杏奈による新ユニット。入山の名前の杏(アン)、川栄の李(リ)、加藤の玲(レ)を繋げた名前。

2012年9月24日放送の『豪華!秋の歌祭り!HEY!HEY!HEY!お台場から生放送スペシャル!!』にて楽曲を披露する際「指原莉乃 with アンリレ」として4人で初めてパフォーマンスを行った[8][リンク切れ]。指原のソロ歌唱であり「アンリレ」の3人はダンスのみのパフォーマンスではあるが、テレビ番組やType-A収録のミュージックビデオおよびType-Aのジャケットでは川栄がセンターポジションを務め[8]、ジャケット写真における指原の立ち位置は右端(上手側)である[9]

 

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%8F%E6%B0%97%E5%9C%B0%E3%81%AA%E3%81%97%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89

 

指原莉乃 with アンリレ 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%8C%87%E5%8E%9F%E8%8E%89%E4%B9%83with%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%AC&aq=-1&ai=GHNXTBqzQPaUDQ778BIy0A&ts=21076&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

SDN48は、2009年から2012年まで活動していた日本の女性アイドルグループである。

 

 

 

 

 

 

 

 

SDN48(エスディーエヌ フォーティエイト)は、2009年から2012年まで活動していた日本女性アイドルグループである。

秋元康の完全プロデュースにより2009年に誕生した。グループ名のSDNの由来はAKB48が公演を行っている東京都千代田区秋葉原外神田)のAKB48劇場で例外はあったが原則毎週土曜日の夜に(SaturDay Night)公演を行うことにちなんでいる。2012年3月31日をもってメンバー全員が卒業し、グループとしての活動を事実上終了した。

 

 

AKB48・SKE48NMB48と同様にすべての楽曲をプロデューサーの秋元康が作詞を手掛けていた。AKB48と同じ「AKS」の運営で発足[1]する。

公演開始時刻はAKB48より遅い20時30分が基本であったが、土曜日のほかに平日、土曜日の昼間帯、休日の昼間帯・夜間帯、に公演を実施することもあり、平日は19時00分開演である。SDN48の構想が発表された当初は22時00分開演を予定するも実際は全公演が20時30分開演で、終演時刻が22時を越えることと“大人向け”の公演内容がそれぞれ東京都青少年の健全な育成に関する条例に抵触する可能性から、観客はロビー観覧も含み18歳以上の社会人限定である。2009年12月から19時00分開演回は18歳以上の高校生が観覧可能となった。劇場公演の観覧料金はAKB48と異なり年齢や性別を問わず3000円である。

当初はAKB48とSDN48を兼任するメンバーがいたが、『AKB104選抜メンバー組閣祭り』以後はSDN48専属となりAKB48のシングル楽曲の選抜メンバーに選出されていない。「AKB48プロジェクト」の一翼と位置付けられて番組やイベントで共演するも、AKB48の人気上昇につれてその前座や握手会の合間を持たされ、2010年10月11日に東京競馬場で開催されたAKB48の握手会では、SDN48のメンバーが勝負服着用してダートコースで徒競走する結果をAKB48のメンバーが予想する催し[2]が行われている。

メンバーの条件は20歳以上の年齢で上限はない。AKB48を含めた姉妹グループの中で唯一恋愛が認められて既婚者[3]がおり、研究生のダンス講師、通訳などAKB48のサポート[2]を務める者も見られる。

2012年3月31日にNHKホールで行われた『SDN48 コンサート「NEXT ENCORE」 in NHKホール』でメンバー全員が、「夢に向かって羽ばたいてほしい」願いを込めて[4]「卒業」[5]する。

2013年1月27日に開催された『AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100』最終日公演で「孤独なランナー」が18位に選ばれてメンバーが集結し、歌唱後のMCで特別公演を同年3月31日にAKB48劇場で開催することを発表[6]

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/SDN48

 

SDN48(エスディーエヌ フォーティエイト) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=SDN48&aq=0&oq=sdn&at=s&ai=AVe8cvU5SFaDf2YX2R3b2A&ts=6699&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

STU48は、瀬戸内7県を拠点とする日本の女性アイドルグループ。

 

 

 

 

 

 

 

 

STU48(エスティーユー フォーティエイト)は、秋元康のプロデュースにより、2017年に誕生した瀬戸内7県を拠点とする日本女性アイドルグループ

 

AKB48を含めて日本国内外にあるAKB48の姉妹グループ(AKB48グループ)の8組目(日本国内6組目)[1][注 1]として2017年に発足した[2][3][4]。2017年5月3日に広島市で開幕した『2017ひろしまフラワーフェスティバル』のステージにおいて、指原莉乃を除くメンバー32名でお披露目された[5][6]。同年11月1日にキングレコードよりシングルを発売し、メジャーデビュー予定であり、お披露目から6か月でのメジャーデビューはAKB48グループ最速となる[7]。またキングレコードはAKB48も所属しており、初めて同一のレコード会社に2つのAKB48グループが同時在籍することになる[7]

STU48は瀬戸内地方7県(広島県山口県岡山県香川県愛媛県徳島県兵庫県)を拠点とし[注 2]、AKB48グループの活動の柱である劇場は「船上劇場」となり[3]、船が瀬戸内の主要港を回り、そこで歌やダンスを披露する[1]。STU48はNGT48同様、地域活性化の効果が期待され、「瀬戸内」の地方創生を担う[11]。1期生31名の出身地は、広島県が7名、山口県、愛媛県が各4名、岡山県が3名、香川県、徳島県、兵庫県、大阪府が各2名、愛知県三重県高知県福岡県佐賀県が各1名であり、瀬戸内7県の出身者は24名である。

運営会社は、多くのAKB48グループが所属する株式会社AKSではなく、一般社団法人「せとうち観光推進機構」と株式会社「瀬戸内ブランドコーポレーション」から構成される「せとうちDMO」が出資する株式会社STUである[注 3]

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/STU48

 

STU48(エスティーユー フォーティエイト) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=STU48&aq=-1&ai=q6kI0KipSH.xtkW7ccckJA&ts=6773&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

SNH48は、中華人民共和国・上海市を中心に活動する女性アイドルグループ。

 

 

 

 

 

 

SNH48

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
移動先: 案内検索
SNH48
出身地 中華人民共和国の旗 中国上海市
活動期間 2012年12月8日 -
レーベル 久尚音楽[注 1]
事務所 上海絲芭文化傳媒有限公司[1]
共同作業者 秋元康
公式サイト SNH48 official website
 
   

SNH48(エスエヌエイチ フォーティエイト)は、中華人民共和国上海市を中心に活動する女性アイドルグループAKB48の姉妹グループとして秋元康プロデュースにより、2012年に誕生したが、2016年6月にAKSとの契約上のトラブルによりグループからの独立を表明している[2][3][4]

 

 

日本東京都千代田区秋葉原を拠点に活動しているAKB48の姉妹グループの一つとして「会いに行けるアイドル」をコンセプトに、総合プロデュースはAKB48と同じく秋元康が務め[5]、運営はAKB48公式ライセンスを受けて設立された「SNH48運営事務局」が担当する[6]。日本国外を拠点に活動するAKB48の姉妹グループの発足は、JKT48インドネシアジャカルタ)に続き2組目である[5]

SNH48の運営会社の社長は葉明東が、劇場支配人は范逸白が務める[7]

AKB48や他の姉妹ユニットとの比較[編集]

  • オーディション中に次の期のオーディションを行うのは初である[要出典]
  • 楽曲の大部分はAKB48のものだが、歌詞中国語翻訳して使用されている(一部公演曲は歌詞をSNH48用に変更している)[要出典][注 2]
  • 選抜総選挙やじゃんけん大会など、AKB48のシングル表題曲の選抜メンバーを決めるイベントに参加しない(AKB48との兼任メンバーは除く)[要出典]
  • AKB48シングル発売記念の個別握手会に参加しない(AKB48との兼任メンバーは除く)[要出典]
  • 結成当初はチーム分けはせず期別で活動していた[要出典]。その後2013年11月11日開催の公演で「チームSII」(S隊)「チームNII」(N隊)が結成され、他の姉妹グループと同様のシステムに移行した。[8]
  • ただし、法制の違いにより、かつて「契約生」というカテゴリーが存在した[要出典]「研究生」は新チーム発足やセレクションなどで短期間に正規メンバーに昇格するので、いわば「試用期間」の扱いであり、一時的な存在でしかない[要出典]。昇格後正規メンバーとして要求されるレベルに達していなかったり、活動辞退後も契約期間が残っているメンバーの受け皿的扱いとして「契約生」制度が発足した。このため契約生にはチーム付のメンバーもいればどのチームにも属さないメンバーもいた[要出典]2015年9月13日より廃止された[要出典]
  • これに関連し、4期生までは本人の資質・努力の度合いに関係無く、同期のメンバーを一斉昇格させていた[要出典]5期生以降は他国の姉妹グループと同様に、能力等を吟味して選ばれた者だけを正規昇格させているが、日本で言う「仮研究生」状態からの正規昇格であり、昇格できない当該メンバーの個人情報は公式サイトでも非公開である[要出典]
  • 劇場公演や総選挙開票イベントのインターネット無料中継配信や、動画配信サイトを使用して積極的に多くの動画を無料で配信している[要出典]

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/SNH48

 

SNH48(エスエヌエイチ フォーティエイト) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=SNH48&aq=0&oq=snh&at=s&ai=nEabCod6QKKSzoMUFTgYXA&ts=5727&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

JKT48は、ジャカルタを中心に活動しているインドネシアの女性アイドルグループ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JKT48(ジェーケーティー フォーティエイト)は、ジャカルタを中心に活動しているインドネシア女性アイドルグループ秋元康総合プロデュースにより、2011年9月よりメンバーオーディションを行い、同年デビューを果たした。

 

 

東京都千代田区秋葉原を拠点に活動しているAKB48の姉妹グループとして結成[1]。コンセプトもAKB48をモチーフにしつつ、インドネシア独自の文化に合わせたアイドルグループになる[1]電通の子会社である電通メディア・グループ・インドネシアに運営事務局(JKT48 Operation Team))[2][注 1]を置き、AKB48から移籍してきた近野・仲川を除く全メンバーの所属事務所としての機能もある[注 2]

日本国内では、AKB48のほかに20歳以上のメンバーで構成されるSDN48[注 3]愛知県名古屋市を拠点とするSKE48大阪府大阪市難波を拠点とするNMB48福岡県福岡市博多を拠点とするHKT48の計5つの48グループを既に結成しているが、日本国外への進出はJKT48が初となる[1]

AKB48や他の姉妹ユニットとの違い[編集]

  • 楽曲は全てAKB48のものだが、歌詞はサビの決め台詞などを除いてインドネシア語翻訳して使用されている[要出典]
  • 選抜総選挙やじゃんけん大会など、AKB48のシングル表題曲の選抜メンバーを決めるイベントに参加しない(AKB48からの移籍メンバーは除く)[要出典]
  • AKB48シングル発売記念の個別握手会に参加しない[要出典]

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/JKT48

 

JKT48(ジェーケーティー フォーティエイト) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=JKT48&aq=-1&ai=WpRMWEELSFycJap9QH8u8A&ts=12475&ei=UTF-8

 

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

あやまんJAPAN(あやまんジャパン)は、日本の女性エンターテインメント集団。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あやまんJAPAN(あやまんジャパン)は、日本の女性エンターテインメント集団。

 

宴会芸を発端とした、下ネタを交えたパフォーマンスを行う。音楽活動、舞台などでも活動している。

結成当時、サッカードイツW杯の前であったことから、ジーコJAPANに倣って「あやまんJAPAN」と名乗り、飲み会を「試合」と呼び、1晩に2〜6回、年400〜500「試合」をこなしていた[1]。当初はあくまで素人の集団であったが[2][3]、テレビ出演により広く知られるようになった。

 

きっかけは2009年頃、当時群馬県在住のあやまん監督が東京でのイベントコンパニオンの仕事帰りに先輩たちと夜通し飲み会をしていた際に、先輩たちの下ネタを交えた過激な盛り上がりに影響され、自ら友人を誘って六本木で夜な夜な飲み会を渡り歩くようになったこと[1]。あやまんがファンタジスタさくらだを誘い、同年秋にさくらだがルーキタエを誘う[2]。普通の合コン風に食事をしたあと、カラオケで豹変して盛り上がり、飲み会の相手を驚かせることで評判になる。

2010年1月28日放送回のフジテレビバラエティ番組とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナー「第1回博士と助手 安すぎて伝わらない素人芸選手権」に、おぎやはぎ矢作兼の推薦で出場し、優勝し話題となる[3]。その宴会芸の中で用いられた木村由姫の楽曲「LOVE & JOYDJ OZMAバージョン)」にてサビに乗せて発する「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」や、「ニンニンニン、ニンニンニン、ニンニンニンたらニンニンニン」などのコール(台詞)はのちに着ボイス化され、女子中高生の間では流行語にもなった[4]。第2回大会では、オープニングアクトとして出演した。

ブームが一段落した後の2013年2月、メンバーのファンタジスタさくらだが結婚・妊娠による「戦力外通告」のためあやまんJAPANからの脱退を発表。それに伴い新メンバーのオーディションが行われ、新メンバーとして「金玉澤」(たまたまこ)「あいな」(めんそ〜れ愛菜)「サムギョプサル和田」の3人が選ばれた。そして、2013年3月14日の「さくらだ卒業LIVE in ニコファーレ」にてメンバー入れ替えが行われ、5人体制にて新生あやまんJAPANがスタートした。その後もグループとしての活動は停滞状態にあったが、あやまん監督の一念発起により、個人事務所「あやまんJAPAN株式会社」を設立。2014年7月7日より営業開始となった[1]

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%82%84%E3%81%BE%E3%82%93JAPAN

 

あやまんJAPAN 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%81%82%E3%82%84%E3%81%BE%E3%82%93japan&aq=0&oq=%E3%81%82%E3%82%84%E3%81%BE%E3%82%93&at=s&ai=HCinuhffRPCx6XgM.kMkNA&ts=6423&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!は、テレビ東京系列の番組『おはスタ』の女性アイドルグループである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!は、テレビ東京系列の子供向けバラエティ番組おはスタ』の2012年度・2013年度の「おはガール」による女性アイドルグループである。

キャッチコピーは、「朝会えるアイドル」[1](略して「あさドル」)。

 

 
  • 朝をイメージさせるスズメの鳴き声とかわいらしい響きが「ちゅ!ちゅ!ちゅ!」の名前の由来[2]である。3人のうち毎日一人ずつが山寺宏一や曜日レギュラーと生放送の番組に出演していた。
  • 例年おはガールはしばらくたってからユニット名が発表されるが今季は結成時点でユニット名が発表された。なつみが先輩のおはガール キャンディミントに憧れているという設定から、新体操のリボンを取り入れたダンスを特色とする。
  • ゆうなは女優の平愛梨、俳優の平慶翔の妹である。
  • 2014年1月7日の放送で卒業が発表され[3]、3月31日の放送で卒業した[4]。1月の段階で卒業発表があったのは異例。
  • イベント回数は133回と過去最高だった[4]
  • 2016年4月1日の山寺宏一の卒業の回にメモリアルゲストとしてゲスト出演した。

メンバー

BYR color wheel.svg  
  • なつみ(岡本夏美
    • おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!のリーダー。
    • イメージカラーは、      ブルー。
    • リボンは、クリーム ソーダ
  • ゆうな(平祐奈
    • 1998年11月12日生。兵庫県出身。
    • おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!のダンス委員。
    • イメージカラーは、      ピンク。
    • リボンは、ストロベリー ミルク
  • ひなこ(吉川日菜子
    • 1999年10月25日生。埼玉県出身。
    • おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!のお元気委員。
    • イメージカラーは、      オレンジ。
    • リボンは、レモン シャーベット

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A1%E3%82%85!%E3%81%A1%E3%82%85!%E3%81%A1%E3%82%85!

 

おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ! 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A1%E3%82%85%E3%81%A1%E3%82%85%E3%81%A1%E3%82%85&aq=2&oq=%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%8C%E3%83%BC&at=s&ai=MifDa8erQIO_ZzXB3BVWmA&ts=9320&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

少女時代(しょうじょじだい、朝: 소녀시대)は、韓国の女性アイドルグループ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少女時代(しょうじょじだい、: 소녀시대)は、韓国女性アイドルグループ。2007年8月に「また巡り逢えた世界 (Into the New World)」[1]でデビュー。2009年に発表した「Gee」が大ヒットし、一躍韓国アイドル界のトップスターとなる。韓国だけでなく、アジア諸国、日本、欧米でも活動を行っている。所属事務所はSMエンターテインメント。公式のグループカラーは「パステルローズピンク」。

韓国ではハングル소녀시대(ソニョシデ、「少女時代」の朝鮮語読み)、英語表記はGirls' Generation(ガールズ・ジェネレーション)。ソニョシデのローマ字表記を略したSNSDも使われる。ほかにソニョシデを略したソシもファンを初めとして広く使われている[2]

 

 

現メンバー[編集]

カタカナ
ハングル ローマ字 漢字表記 生年月日(満年齢) 身長 体重 担当 国籍
テヨン 태연 TaeYeon 金泰耎 (1989-03-09) 1989年3月9日(28歳) 160cm 44kg メインボーカル 韓国の旗韓国
サニー 써니 Sunny 李純揆 (1989-05-15) 1989年5月15日(28歳) 159cm 42kg サブボーカル 韓国の旗韓国
ティファニー 티파니 Tiffany 黃美英 (1989-08-01) 1989年8月1日(27歳) 164cm 46kg リードボーカル アメリカ合衆国の旗アメリカ
ヒョヨン 효연 HyoYeon 金孝淵 (1989-09-22) 1989年9月22日(27歳) 161cm 45kg メインダンサー 韓国の旗韓国
ユリ 유리 YuRi 權俞利 (1989-12-05) 1989年12月5日(27歳) 168cm 46kg メインダンサー 韓国の旗韓国
スヨン 수영 SooYoung 崔秀榮 (1990-02-10) 1990年2月10日(27歳) 173cm 48kg リードダンサー 韓国の旗韓国
ユナ 윤아 YoonA 林潤妸 (1990-05-30) 1990年5月30日(27歳) 166cm 47kg リードダンサー 韓国の旗韓国
ソヒョン 서현 SeoHyun 徐朱玄 (1991-06-28) 1991年6月28日(26歳) 168cm 47kg リードボーカル 韓国の旗韓国
旧メンバー

概要

韓国の芸能事務所SMエンターテイメントの練習生の中から選抜され、9人で結成された女性アイドルグループである。2007年にデビューして以来、ワンダーガールズらと共に韓国の女性アイドルグループブームを牽引してきた。韓国だけでなく、中国大陸台湾日本タイシンガポールなどアジア各国で活動しており、2011年には欧米デビューを果たした。またメンバーは少女時代としての音楽活動の他、それぞれが歌手女優モデルタレントとして各方面で活躍している。英語日本語中国語を習得しているメンバーもおり、海外進出にも対応できる形となっている。

グループ名の「少女時代」には「少女たちの時代が来た」という意味が込められている。漢字圏の国では「少女時代」の現地読みが使われ、英語圏の国では英語名である「Girls' Generation」で活動を行っている。「少女時代(ソニョシデ)」を略して「ソシ」と呼ばれたり、So Nyeo Shi Daeのイニシャルを取って「SNSD」と表記されることもある。

公式ファンクラブの名前は「S♡NE」(소원/ソウォン 韓国語で「願い」、So OneのOをくっつけて♥から)。公式ファンクラブに入っていないファンも含め、少女時代のファンは全てS♡NEと呼ばれる。公式色は「パステル・ローズ・ピンク」。

 

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%A5%B3%E6%99%82%E4%BB%A3_(%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97)

 

少女時代 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E5%B0%91%E5%A5%B3%E6%99%82%E4%BB%A3&aq=0&oq=%E5%B0%91%E5%A5%B3&at=s&ai=Au1tAHoUT7mY7I4n9egp6A&ts=22784&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

KARA(カラ、朝: 카라)は、韓国の女性アイドルグループ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KARA(カラ、: 카라)は、韓国女性アイドルグループDSPメディア所属。2007年3月デビュー。

グループ名の「KARA」は、甘いメロディーという意味を持つ言葉「가락」に、ギリシャ語で喜びという意味の「CHARA」を加えて、「音楽を通じて喜びを与えたい」という気持ちを込めて名付けられた[1][2][3]

 

 

2016年1月、パク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラの3名がDSPメディアとの専属契約を終了したことにより、KARAは事実上の解散となった。但し、ホ・ヨンジのみDSPメディア所属アーティストとして今後も活動することを発表[4][5][6]

旧メンバー[編集]

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/KARA

 

KARA(カラ) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=KARA&aq=-1&ai=rtIWjsj5RJiSCfdnXKO_FA&ts=23143&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

E-girls(イー・ガールズ)は、日本のダンス&ボーカルグループ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

E-girls(イー・ガールズ)は、日本のダンス&ボーカルグループ。LDH所属。レーベルはrhythm zone

 

 

2011年

  • 4月24日、LDHに所属する3つの女性グループ、DreamHappinessFlowerを中心に構成されるプロジェクトとして[1]、イベント『E-Girls SHOW』の開催により始動[2]
  • 12月28日、シングル「Celebration!」でデビュー[3]

2013年

2014年

  • 7月18日 - 8月12日、初の単独ツアー及び初のアリーナツアー『E-girls LIVE TOUR 2014 COLORFUL LAND』を開催[5]

2017年

  • 7月15日 - 7月16日、『E-girls LIVE 2017 〜E.G. EVOLUTION〜』をもってDreamが活動終了となるため、3つのグループを中心としたプロジェクトとしては終了。11人組の1つのグループとして始動する[6]

メンバー

ボーカル

パフォーマー

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/E-girls

 

E-girls(イー・ガールズ) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=E-girls&aq=0&oq=e-&at=s&ai=Icws0GexTE2Df1l.9UVjmA&ts=7455&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

PUFFY(パフィー)は、日本の女性ボーカルデュオ、ユニット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PUFFY(パフィー)は、日本の女性ボーカルデュオ[1]ユニット[2]。メンバーは大貫亜美吉村由美[1]1996年奥田民生プロデュースのシングル「アジアの純真」でデビュー[1]。力の抜けた自然体のスタイル[1]、親しみやすいキャラクター[2]、ハイクオリティな楽曲が特徴[1]。2000年にSXSWに出演[2]、2002年にPuffy AmiYumi名義で北米ツアーを行い、2004年にはPUFFYをモデルにしたアニメ『ハイ!ハイ! パフィー・アミユミ』が全米でブレイクし、世界110カ国以上で放送される[1]。2016年にデビュー20周年を迎える[3]

 

1994年、SMAに所属する大貫亜美吉村由美が出会い、1995年にユニットを結成。同事務所の奥田民生プロデュースの下、1996年5月にCDデビュー。デビューから4連続でミリオンヒットを記録した。また、同年の新人アーティストで最高の売上を記録。日本国外でも、アジア各国でも人気を得て、2002年には北米でもCDデビューしツアーを行う。2004年、二人をモデルにしたアニメーション番組『Hi Hi Puffy AmiYumi』が全米でスタートし、現在まで、世界110カ国以上で放映されている。しかし活動拠点はあくまで日本であり、毎年全国ツアーを行い、国内外問わず多くのイベントやフェスに参加するなど、積極的なライブ活動を行っている。

デビュー前 (1994年 - 1995年)

東京都出身の大貫亜美は、高校在学中に結成したバンドのデモテープを、「落選通知を受け取るために」 ソニー主催のオーディションに送った。結果は合格であったが、メンバー全員乗り気でなかったため解散。志望職種であったCAを目指して外語専門学校に進学したが、彼女の声質に魅力を感じたソニーのスタッフに説得され、外語専門学校に通うかたわら歌唱指導を受けるなど、ソロ歌手としてデビューの準備を進めていた。

同じ頃、大阪府出身の吉村由美は高校を中退してアルバイトを転々とする、フリーターの生活を送っていたが、彼女の優れた容貌を惜しんだ知人によって(賞金目当てであったとしばしば発言している[いつ?][どこ?])、ソニー主催のオーディションに応募させられ、亜美同様に合格した。どのような芸能活動を行いたいか、というソニー側の質問に何となく「歌手」と答えた由美は、SMA所属のアーティストとして上京し、ボイストレーニングなどを受けた。

1994年、事務所で初めて対面した亜美と由美は、双方の内気な性格から当初は打ち解けず、由美が年長の亜美に敬語で対応する関係がしばらく続いた。しかし、思いもよらぬ芸能界入りという同じような境遇にあった二人は、徐々に友情を深め、由美が亜美の実家に出入りするまでに親密な関係となった。ソロデビューに不安を抱えていた亜美は事務所に由美とのデュオを提案し、すでに亜美のソロ音源[注 1]が録音されていたにも関わらず、すんなり受け入れられた。そこで、亜美のアルバム製作に携わっていた同じ事務所に所属する奥田民生プロデュース業に関心を示していたことから、二人は彼に託されることになった。

 

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/PUFFY

 

PUFFY(パフィー) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC&aq=0&oq=pafi&at=s&ai=fYg7CkqlShOTRSMjbtM9HA&ts=6282&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

SHOW-YA(ショーヤ)は、日本の女性5人組ロックバンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SHOW-YA(ショーヤ)は、日本女性5人組ロックバンド。1980年代からのバンドブーム、特に女性だけのバンドとしては先駆け的な存在であり、それを牽引してきたバンドの一つである[1][2]

 

 
寺田恵子 - ボーカル、作詞、作曲(第1期、再結成期)
1963年7月27日生まれ。千葉県出身。血液型A型。
中村美紀 - キーボード、コーラス、リーダー、作詞、作曲
1961年9月27日生まれ。千葉県出身。血液型AB型。
五十嵐sun-go美貴 - ギター、コーラス、作曲
1962年11月21日生まれ。神奈川県厚木市出身。血液型A型。
角田mittan美喜 - ドラムス、コーラス、作曲
1963年12月7日生まれ。東京都出身。血液型O型。
仙波さとみ - ベース、コーラス、作曲
1963年8月28日生まれ。東京都出身。血液型A型。

元メンバー[編集]

ステファニー・ボージャス(Steffanie Borges) - ボーカル(第2期 1991-1997)
Yoshino - ボーカル(第3期 1997-1998)

 

ボーカルの寺田とキーボードの中村の所属していたバンド「メデューサ」が前身。のちにバンド名を「SHOW-YA」に変更する。 1982年、ヤマハ主催のバンドコンテストレディース部門で最優秀グランプリに輝く[3]。この時には寺田だけが大手プロダクションやレコード会社からソロデビューの話が持ちかけられたことがあったが、寺田は「ソロは嫌。みんなでデビューしたい」と拒否。バンドとしてデビューする流れにはなったが[4]、その後6人のメンバーの内、寺田と中村を除く4人が音楽以外の道に進むために脱退する。その後、メンバー募集によって、角田、仙波、五十嵐が順に加入する。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/SHOW-YA

 

SHOW-YA(ショーヤ) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=SHOW-YA&aq=0&oq=show-&at=s&ai=aGLNZFNbT2OC0nNAY933aA&ts=14076&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

わらべは、テレビ朝日系の『欽ちゃんのどこまでやるの!?』から誕生した企画ユニットである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わらべは、テレビ朝日系のバラエティ番組欽ちゃんのどこまでやるの!?』から誕生した高部知子倉沢淳美高橋真美の3人から成る企画ユニットである。

 

 

企画立案時、萩本欽一の担当番組、『欽ちゃんのどこまでやるの!?』、『欽ドン!』、『欽ちゃんの週刊欽曜日』各番組の視聴率が合計100%を超え、また『欽ドン!』より誕生したイモ欽トリオの『ハイスクールララバイ』が大ヒットしていた。『欽ちゃんのどこまでやるの!?』の1982年のリニューアルにあわせて、これまで人形、あるいは子役タレントが担当してきた萩本家の3人の娘たち(のぞみ、かなえ、たまえ)が高校生として成長することになったのをきっかけに、オーディションで選ばれた3人の若手女優によって結成された。当時はアイドル全盛期で華やかなアイドルが多くいた中で、素朴な雰囲気を醸し出し、注目を集めた。

命名[編集]

『のぞみ・かなえ・たまえ』のメンバー名は、『希望(のぞみ)・叶え・給え』という語呂遊びになっていたが、後記の事件で語呂遊びが崩れてしまう。

めだかの兄妹[編集]

1982年12月、坂本龍一編曲による最初のシングル『めだかの兄妹』がフォーライフ・レコード(現:フォーライフミュージックエンタテイメント)よりリリースされた。もともと番組のエンディングで、就寝するシーンの中で使われていた曲をリリースしたもので、番組の企画物であったこと等もあり、1983年の年間シングルチャート第3位。88万枚以上を売り上げるロングヒットとなり、番組を放送していたテレビ朝日以外の局の音楽番組にも多数出演した。曲の内容は、『すずめ、こねこ、めだか』が成長したら何になりたいかを歌ったもので、パジャマにちゃんちゃんこの衣装で歌っていた。

ただ、このシングルがあまりにも売れすぎたため、これが当時の物品税の課税対象となる歌謡曲扱いか、または非課税となる童謡扱いかで論争となり、法廷で争われることとなってしまった。他詳細記事については『めだかの兄妹』を参照。

ニャンニャン事件[編集]

だが1983年6月に、のぞみ役の高部知子の、ベッドの上で喫煙しているとされる写真が写真週刊誌フォーカス』に掲載された。当初は当面謹慎の後、復帰の予定で、事件直後に高部が番組に電話出演して反省の弁を涙ながらに語り、『めだかの兄妹』を合唱した回は、42%の視聴率を記録した。しかし2ヶ月後に、写真を週刊誌に提供した高部の元彼の自殺により、遺族へ配慮しての番組降板、ユニットからも脱退となってしまう[1]。その後、その出来事は『ニャンニャン事件』と呼ばれた。後年、おニャン子クラブの出演番組夕やけニャンニャンで番組のタイトルに使用されることになる。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%B9

 

わらべ 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%B9&aq=-1&ai=bO9KgmU6QG.03nRe6xzy3A&ts=9402&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

プリンセス プリンセス(PRINCESS PRINCESS)は、日本のガールズロックバンドである

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プリンセス プリンセス(PRINCESS PRINCESS)は、日本ガールズロックバンドである。活動期間は1983年 - 1996年および2012年 - 2016年。ガールズバンドのパイオニアとなり、ヒット曲を連発。女性のみで構成されたバンドの中で、商業的に日本で最も成功したグループである[1][2]。略称は『プリプリ』。

 

 
  プロフィール 愛称 担当 備考
岸谷香
(きしたに かおり)
(1967-02-17) 1967年2月17日(50歳)
O型
広島県広島市出身
身長157cm。
かおりちゃん。メンバーからは、香、富田からは時におりちゃんと呼ばれることもあった。 ボーカルギター バンド解散までは旧姓の「奥居香」として活動していたが、解散直後、俳優岸谷五朗と結婚し改姓、のちに芸名も「岸谷香」へ改名する。
バンドの楽曲の作曲を数多く手がける。「ソーロング、ドリーマー」の原曲は奥居が中学の頃に作曲したもの(当初は「バンドガールズ」という曲名であった)。
楽曲によってはギターを演奏しないこともある。ライブではギターの他にピアノ、キーボードを演奏したこともある。
他のアーティストにも多数の楽曲を提供する。
現在、一男一女の母。
中山加奈子
(なかやま かなこ)
(1964-11-02) 1964年11月2日(52歳)
B型
京都府京都市出身
身長156cm。
かなちゃん、ケラマン(今野の付けたあだ名)。 ギター・コーラス 現在は『VooDoo Hawaiians』のヴォーカル、ギター担当として活動している。
ロックを好み、好きなギタリストとしてキース・リチャーズなどを挙げている。
2004年2月7日、自身の公式ホームページで「突然ですが、先日結婚しました。昔から結婚しないと言ってきたのに、こうなるとは人生不思議なもんです」と報告し、一般男性と結婚したことを明らかにした。
渡辺敦子(リーダー)
(わたなべ あつこ)
(1964-10-26) 1964年10月26日(52歳)
B型
熊本県水俣市出身
身長163cm。
あっこちゃん ベースコーラス バンドのリーダー
現在、『東京スクールオブミュージック専門学校』の副校長をしている[1]
今野登茂子
(こんの ともこ)
(1965-07-15) 1965年7月15日(52歳)
O型
埼玉県浦和市(現在のさいたま市)出身
身長164cm。
ともちゃん。メンバーからはパンとも呼ばれる。 キーボード・コーラス 解散後、結婚したが離婚。その後2002年7月映画監督で俳優の利重剛と再婚。
イラストが得意で、ファンクラブ会報や関連出版物の中でたびたび漫画を描いて画才を披露していた。
映画やCM、解散後はTV番組等への出演も多かった。
現在、一女の母。
富田京子
(とみた きょうこ)
(1965-06-02) 1965年6月2日(52歳)
B型
神奈川県横浜市戸塚区出身
身長156cm。
きょんちゃん。初期の頃は自分のことをきょんちぁんと書くことがあった。 ドラムス・コーラス バンドの楽曲の作詞を多く手がけている。
整理整頓が好きである。
現在、二男の母。
  • シンコーミュージック時代のプリプリのマネージャーは「イチヤン」こと市村恵美子が務め、「6人目のメンバー」と呼べるほどの功績を残した。2007年現在は、岸谷香が現在所属しているオールスパイスカンパニーに所属し岸谷のマネージャーを担当している。インタビュー等の文面では「イチヤン」「市やん」「市ヤン」と書かれる。独身宝塚が好きである。
  • ラジオ日本『ラジカントロプス2.0』(2013年4月15日OA)において、スタジオミュージシャンの青山純伊藤広規が「実は僕、プリンセス プリンセスだったんですね。影武者として。」とレコーディングでのドラム演奏を担当していた事を告白している[2]

 

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B9_%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B9

 

プリンセス プリンセス 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B9&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=1&oq=%E3%81%B7%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%9B%E3%81%99p&at=s&ai=DCDJMMQXR76v2RNjzaeIuA&ts=10508&fr=top_ga1_sa

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

Sugar(シュガー)は、日本の3人組女声コーラス・グループ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Sugar(シュガー)は、日本の3人組女声コーラス・グループ。元々はバンドとして結成されたため、デビュー当初は3人とも楽器を演奏しながら歌っていたが、活動後期には得意分野であるコーラスに特化して楽器を持たずに歌うこともあった。代表曲『ウエディング・ベル』は、きれいなコーラスと、自分を振って別の女性と結婚した元恋人に悪態をつく歌詞で一躍注目された。

 

ミキ(笠松美樹、1960年7月15日-)-- ボーカルキーボードピアノ  東京都大田区出身。

解散後は、テレビ朝日の子供向け番組『パオパオチャンネル』のコーナー「ピッカピカ音楽館」で「ねこのひげ」(「DE:RAH」名義)と「すきだからあだな」(「MIKI」名義)を歌っていた[1]。その後、「森田公一とトップギャラン2」のキーボードを経て、現在はソロ及び作曲家として活動。
解散後は、ソロ活動等を経て、現在はデザイナーとして、企画・デザイン会社Bring代表。犬の愛護を目的とした団体NPO法人シュガープロジェクトも運営している。
解散後はタレントとしてラジオのリポーターなどを中心に活動。1988年6月に結婚後も仕事を続けていたが、第一子の出産直前に常位胎盤早期剥離による羊水塞栓症を発症し29歳で死去。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/Sugar_(%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97)

 

 

Sugar(シュガー) 画像 :  

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC&aq=1&oq=%E3%81%97%E3%82%85%E3%81%8C&at=s&ai=ZMnPqS4oSKisVXKFKtL56A&ts=6663&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

おニャン子クラブは、テレビ番組『夕やけニャンニャン』から誕生した女性アイドルグループ。

 

 

 

 

 

 

おニャン子クラブ(おニャンこクラブ)は、1985年フジテレビテレビ番組夕やけニャンニャン』から誕生した女性アイドルグループ

1985年4月1日、フジテレビのバラエティ番組『夕やけニャンニャン』開始とともに番組内のアシスタントとして同時に芸能界デビューし、3ヶ月後の1985年7月5日に発表したデビューシングル「セーラー服を脱がさないで」がヒットしてブレイク。以降、おニャン子クラブとしてのグループ名義、メンバーのソロ名義、グループ内で作ったユニット名義などで、シングル、アルバム、ビデオソフト、写真集を絶え間なくリリースし続けてヒットさせ、1980年代中期のアイドルシーンを席捲していった。

しかし、1987年8月31日の『夕やけニャンニャン』の番組終了に伴い、翌9月に解散コンサートを行って、わずか2年半の期間でその活動が綴じられた。

2年半の間にメンバーの加入と脱退が頻繁に行われていたので、メンバーの顔ぶれは常に流動的であった。結成時は11人で、解散時は19人が在籍していた。活動中期の1986年8月と9月に、中学生で加入してきたメンバーたち5人で括られた「おニャン子クラブB組」も作られた。高校生以上で構成される本体のおニャン子クラブとは区分されていたが、1987年4月にB組の面子が全員高校生になって本体に昇格したことで、発展的解消した。

おニャン子クラブのメンバーには会員番号が与えられ、『夕やけニャンニャン』内であろうと他局の番組であろうとも、自己紹介の際には必ず名前の前に「おニャン子クラブ会員番号××番」を付けて名乗っていた。そのため、解散後も芸能界に残るなどした著名なメンバーは名前とともに会員番号もセットにして覚えられている。会員番号の振り分けは、結成時の11人はくじ引き順で、それ以後は加入順。脱退した者の番号については欠番とした。解散時、会員番号は52番まで行ったが、おニャン子クラブB組のまま脱退した2人と『夕やけニャンニャン』番組末期に短期間だけ在籍した外国人の研修生1人には与えられなかった。

おニャン子クラブのメンバーは生放送である『夕やけニャンニャン』の出演に際して、大半は高校生大学生などの学生であったから各々の定期試験中は番組出演を控えて欠席した。また、番組側が斡旋した仕事(ドラマ撮影など)で欠席する場合もあった。そのため、『夕やけニャンニャン』を含めて、おニャン子クラブ名義での活動は必ずしもメンバー全員が揃っていたわけではなかった。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%B3%E5%AD%90%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96

 

おニャン子クラブ ; 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%81%8A%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%B3%E5%AD%90%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96&aq=0&oq=%E3%81%8A%E3%81%AB%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%93%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%B6&at=s&ai=LYS0uhKoQ7y9ZdYwnfgF0A&ts=17147&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

Wink(ウィンク)は、1980年代活躍した、日本の女性アイドル歌謡ユニット。

 

 

 

 

 

 

 

Wink(ウィンク)は、1980年代後半から1990年代中期にかけて活躍した、日本の女性アイドル歌謡ユニット。鈴木早智子相田翔子の二人組。1996年3月末を以って活動停止。

 

二人はともにワニブックス社の雑誌『Up to Boy』が1987年に開催したミスコンテストの入賞者(鈴木が上半期グランプリ、相田は下半期グランプリ)。1988年にWinkを結成し、同年4月「Sugar Baby Love」でCDデビューを果たした。ユニット名は当初、事務所側が「キラキラ輝く」を意味するTwinkle(トゥインクル)を提案したが、発音しにくいということで、トゥインクル→ウインクル→ウィンクとなった。

1989年、フジテレビ系ドラマ「追いかけたいの!」(1988年10月クール放送)の主題歌に使われた「愛が止まらない 〜Turn It Into Love〜」が大ブレイク、同曲で第22回全日本有線放送大賞グランプリ(上期)を受賞。同年「淋しい熱帯魚」で第22回全日本有線放送大賞グランプリ(年間)、第31回日本レコード大賞を受賞し、同曲で第40回NHK紅白歌合戦への出場を果たした。

1992年になると、二人が別々にCDをリリースしたり、ドラマに出演したりと、ソロ活動が目立つようになってくる。

1996年3月末をもって8年間(正確には7年11か月)に及んだ活動を停止。現在はタレントおよび女優としてそれぞれ活動している。

Winkは解散したのではなく、あくまでも「活動停止中」であると翔子がテレビ番組等のメディアで何度か言明しているが、本格的な活動再開の動きは2017年現在見られず、事実上の解散状態となっている[1]。活動停止後としては、これまでに何度かテレビの年末特別番組等で「一夜限りの」といった主旨で2人揃って歌を披露している。以下はその実例。

  1. 1998年12月29日放送 日本レコード大賞の40周年記念番組(TBS
  2. 1999年12月30日 - 2000年1月1日放送 『超える!テレビ』(TBS) 歌のリクエストコーナー
  3. 2008年12月30日放送 『第50回日本レコード大賞』(TBS) メモリアルアクト・日本レコード大賞50周年記念特別企画

但し、WINK MEMORIES 1988-1996のジャケットの最後のページには、"・・・end" と記述されている(ピリオドは打たれていない)。

その他、二人がそれぞれ単独でWink時代の楽曲を番組・ライブイベント等で歌うこともある[2]

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/Wink

 

Wink(ウィンク) 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AF&aq=0&oq=wink&at=s&ai=zYwytprZQ1KDs.jw2ohSsA&ts=4919&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

あみんは、岡村孝子と加藤晴子の2人による音楽グループ。

 

 

 

 

 

 

あみんは、岡村孝子加藤晴子の2人による音楽グループ。アルファベット表記は「Aming」。

歌うときは、向かって左側に岡村、右側に加藤が立つ(コンサートでは曲目によって立ち位置が入れ替わることもある)。岡村の歌う主旋律に加藤がハーモニーを加える曲が多い。

1980年代前半にシングル4枚とオリジナルアルバム2枚をリリースののち活動休止、2007年に活動を再開した。

岡村孝子と加藤晴子は、名古屋市椙山女学園大学の同級生として知り合った。岡村は愛知県立岡崎北高等学校を卒業して1浪後に入学、加藤は愛知県立小坂井高等学校を卒業後に現役で入学しており、2人は1歳違いである。大学入学時、岡村が履修届の書き方を加藤に尋ねたのが2人の出逢ったきっかけである[1]

岡村が加藤に自作の曲を聞かせたことで、2人は意気投合して、デュオを結成することになった[1]。デュオ名は、さだまさしの楽曲「パンプキン・パイとシナモン・ティー」(1979年、アルバム『夢供養』収録)に登場する喫茶店「安眠(あみん)」から採った[1][2]。当初は「亜未夢」という漢字を当てていたものの「あくむ」などと誤読されることが多かったため、平仮名表記に変えた(さだが喫茶店の名前にした「安眠」の由来は、ウガンダの独裁者イディ・アミンである)。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BF%E3%82%93

 

あみん 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%81%82%E3%81%BF%E3%82%93&aq=-1&ai=wGXZlAYUSpuuXG3sRYXFpA&ts=10708&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ザ・リリーズは、1970年代を中心に活動した双子姉妹の女性アイドルデュオ。

 

 

 

1960年12月7日、北海道夕張市で清水沢駅近くに所在した電器店を実家[2]として生まれる。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA_(%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB)

 

ザ・リリーズ 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA&aq=-1&ai=Tc_3CTsTSiO7MzMY6mAXKA&ts=13055&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ザ・リリーズは、1970年代を中心に活動した双子姉妹の女性アイドルデュオ。

 

 

 

1960年12月7日、北海道夕張市で清水沢駅近くに所在した電器店を実家[2]として生まれる。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA_(%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB)

 

ザ・リリーズ 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA&aq=-1&ai=Tc_3CTsTSiO7MzMY6mAXKA&ts=13055&ei=UTF-8

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ゴールデン・ハーフ は、メンバーの全員がハーフ(という設定)の女性アイドルグループ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデン・ハーフ (Golden Half) は、1970年代前半に活動したメンバーの全員がハーフ(という設定)の女性アイドルグループ渡辺プロダクション所属。

1970年9月、スリー・キャッツの「黄色いさくらんぼ」をカバーしてデビュー。結成当時は5人だったが、すぐエリーが抜けて4人組に。4人時代が人気絶頂期だった。最終的には1973年の「アダムとイヴ」でメンバーのリーダーだった小林ユミが抜けて3人となり、翌1974年に「メロンの気持」を最後に解散。

本項では後に結成されたゴールデン・ハーフ・スペシャルについても記述する。

エバ(エバ・マリア・バスケス、1953年12月10日 - )

スペイン人(父)と日本人(母)のハーフ。解散後は「ほほにかかる涙」(1975年・東芝レコード) でソロ・デビューしたが成功しなかった。その後はタレントとして『お笑いマンガ道場』『笑って笑って60分』『霊感ヤマカン第六感』などにレギュラー出演。バラドルの草分け。
札幌生まれ、アメリカ育ち。アメリカ人(父)と日本人(母)のハーフ。父は当時FBI職員だった。ゴールデン・ハーフ解散後、森マリアの芸名で女優として活動。90年代半頃に芸能界を引退。
神戸市生まれ。ドイツ人(父)と日本人(母)のハーフ。ゴールデン・ハーフ解散後、本名の高村ルナで女優として活動。1974年映画エスパイ出演。日活ロマンポルノ「修道女ルナの告白(1976年)」「ルナの告白 私に群がった男たち(1976年)」に主演。ソロとして高村ルナ名義で「天使の朝」(1975年・クラウンレコード) もリリース。2004年3月6日、癌のためホノルル市内の病院で死去。
イタリア人(父)と日本人(母)のハーフと称していたが、後に自身が「両親とも日本人」と公表。ゴールデン・ハーフのリーダー。1973年に脱退。

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95

 

ゴールデン・ハーフ 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=%E3%81%94%E3%83%BC%E3%82%8B%E3%81%A7%E3%82%93%E3%81%AF%E3%83%BC%E3%81%B5&at=s&ai=PQW30rWgRJqBgtPckCQe4A&ts=53139&fr=top_ga1_sa

 

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

モーニング娘。(モーニングむすめ)は、日本の女性アイドル・ボーカル&ダンスグループ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モーニング娘。(モーニングむすめ)は、日本女性アイドルボーカル&ダンスグループ[2][3]。所属事務所はアップフロントプロモーション(旧・アップフロントエージェンシー)。ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)の一員。

略称はモー娘。(モーむす)。単に娘。(むすめ)と略されることもある。日本国外での表記はMorning Musume。英語)、早安少女組。中国語)など。

正式名称について、2014年1月1日以降は「モーニング娘。」の後に当該年の西暦の下二桁を付して「モーニング娘。'○○」としている(例:『モーニング娘。'17』)。読みは、「もーにんぐむすめ」に続いて、西暦の10の位と1の位をそれぞれ英語読みする(例:『モーニング娘。'17』ならば「モーニングむすめ ワンセブン」[4])。

ほぼ全楽曲の作詞・作曲を同グループの生みの親でサウンドプロデューサー[注釈 1]つんく♂シャ乱Q)が手掛ける。1998年のメジャーデビューから2017年3月現在までにリリースしたシングルのうち63作品がオリコンの週間CD販売ランキングのトップ10に、さらにその大部分がトップ5に入り[注釈 2]、過去には『NHK紅白歌合戦』に10年連続出場するなど、グループ発足から現在に至るまで20年近くに渡り安定した人気を保ち続けている[3][6]。また、日本国外にも多くのファンが存在し、海外ライブやイベントなども行う[7][8]。ハロプロに所属する女性アイドルの中では活動歴最長(2017年3月現在結成19年)であり[9]、ハロプロの基幹グループである。

 

引用 : 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%A8%98%E3%80%82

 

モーニング娘 画像 : 

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%A8%98&aq=0&oq=%E3%82%82%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%82%93%E3%81%90&at=s&ai=EmoNww4_Tam_I0cJGjVyWA&ts=14431&ei=UTF-8

 





   はてなブックマークに追加 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



























Banner





































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@